4年

学年の様子

  4年生最後に、学年みんなでドッジボールをしました。
お天気のいい中、気持ちよく体を動かしました。
ボールを投げるスピードもずいぶん速くなり、高学年らしさが出てきたように感じます。
来年度、5年生になるのが楽しみです。
(3月25日更新)
  2分の1成人式も無事終了し、4年生もいよいよラストスパートとなりました。
授業では、まとめの単元に入り、1年の学習の振り返り等を行っています。
図工では、最後の作品となるコリントゲームを仕上げる作業に、夢中になる子どもたちの姿があります。
高学年としての自覚をしっかりともって、来年度を迎えてほしいと思います。
(3月15日更新)
2分の一成人式に向け、学年が一つとなって、台詞や演奏・歌の練習に励みました。
練習当初は、台詞を全員で揃えること等に苦戦する子どもたちでしたが、本番が近付くにつれて、
顔付きも変わり、高い意識をもって練習をすることができました。
(3月4日更新)




1月28日に子どもまつりがありました。2年生とペアで周りました。
子どもまつりでは初めての下級生との交流にも関わらず、とても頼もしく、
2年生の子どもたちを引っ張る姿がありました。
出し物についても、自分たちで様々な工夫をこらしながら、
話し合い協力する姿にはとても成長を感じました。
この調子で頼れる高学年になっていってほしいと思います。
(2月9日更新)
国語科で、「詩を楽しもう」の学習をしています。
工藤直子さんの「のはらうた」を参考に、詩をつくりました。
のはらの住人になりきって、たのしい詩ができました。
(1月26日更新)
先月から、理科の授業で初めての実験が始まりました。
子どもたちは、実験での注意事項などをよく聞き、一つひとつの用具を丁寧に扱いながら、
実験を楽しんでいます。
また、実験を通して、学習への理解が深まってきているようにも感じます。
(12月15日更新)
  図工展に向けての作品作りがスタートしました。
4年生の作品は、綺麗な色合いが特徴的な「サークルステンドグラス」です。
子ども一人ひとり、デザインは様々で、完成の時が非常に楽しみです。
また、給食準備の時間には2年生の教室へ出向き、2年生の覚えたての九九を聞いてサインをするといった、
学年の交流を行っています。
毎日給食準備の時間になると、一目散に2年生の教室へと急ぐ、
そんな子どもたちの姿は非常に印象的で、頼もしさすら感じます。
(11月19日更新)

 
10月8日(木)大阪市立科学館に行ってきました。
大阪駅から30分ほど歩き、道中はさすがに疲れた様子の子どもたちでしたが、
科学館に入るとその疲れた様子から一変。
展示コーナーでは科学の不思議を体験するなどして、元気にはしゃぐ姿が見られました。
昼食後のプラネタリウムでは、天井一面に映し出される星空に感動している様子も見られ、
とてもリラックスした状態で、星の学習をすることができました。
(10月23日更新)


 
「バトンをつなげ」を合言葉に、練習を頑張ってきました。
当日は、チームワークの良さを見てください。
(10月2日更新)

 


運動会の練習が始まりました。
今年は、吉田兄弟の三味線の音楽に合わせて踊ります。
自分たちでカウントをとりながら踊るのは難しいですが、頑張っています。
かっこいいポーズやウェーブも練習中です。
(9月14日更新)
  社会で「47都道府県」の学習を始めました。
まず、身近な近畿地方から覚えています。
各府県の特徴も合わせて学習していきますので、
楽しみながら覚えていってもらえたらなと思います。
(7月24日更新)
6月23日プール開きでした。
お天気にも恵まれ、久しぶりのプールにはしゃぐ子どもたち。
その中でもしっかりと先生の話を聞き、緊張感を持って取り組んでいる様子には、
子どもたちの成長を感じました。
「クロールで25メートル泳ぐ」という学年目標に向かって、
今年も頑張ってほしいと思います。
(7月2日更新)

 
社会科のゴミの学習の一環として、出前授業がありました。
実際にパッカー車の中にゴミを入れたり、
停止ボタンを押したりする等の体験もさせていただきました。
間近で見るパッカー車の迫力に、子どもたちは驚きを隠せない様子でした。
(6月25日更新)
  5月14日(木)、インスタントラーメン発明記念館に行きました。
世界に一つだけの、オリジナル・カップラーメンを作りました。
そのあと、伊丹市立昆虫館に行き、たくさんの美しい蝶を見ました。
その美しい蝶の絵をかき、教室に掲示しています。
(6月11日更新)
  算数では、角の学習をしています。
初めて使う分度器に、最初は悪戦苦闘する姿が多くみられましたが、
練習を重ね、今では180度以上の角も測れるようになってきました。
(5月26日更新)
消防署見学に行きました。
子どもたちは、なかなか聞くことのできない消防士さんの話や、
身近に見ることができない消防車・救急車・はしご車について、
真剣に耳を傾けていました。
(4月27日更新)



もどる