1年

学年の様子


 


10月20日(金)に前期が終了しました。
子どもたちは初めての「あゆみ」に興味津々で、もらった時の顔はとても嬉しそうでした。
この成績をもとに、しっかりと前期の振り返りを行い、後期の良いスタートをきってほしいと思います。
今は秋の広場のお祭りに向けて、3クラスとも一生懸命準備に励んでいます。
子どもたちにとって良い思い出となる交流になればと思います。
(10月30日更新)

  

  
小学校生活初めての運動会は、天気にも恵まれ、
子どもたちにとって、とても良い思い出になったのではないかと思います。
ダンスの本番前は、ドキドキしながら不安そうな子どもたちでしたが、
笑顔で退場門をくぐっていく姿には胸を打たれました。
教室に帰ってから、
「めっちゃ楽しかったー!」「ダンスちょっと失敗したけど、笑顔で踊れた!」など、
子どもたちからたくさんの声があがりました。
みんなで協力し、厳しいことも乗り越えながら、喜びを分かち合う今回の体験を活かし、
これからのさらなる成長に期待したいと思います。
(10月19日更新)
  いよいよ運動会がせまってきました。
広い運動場での隊形移動など、難しい練習にも弱音一つ吐かず、毎日一生懸命頑張っています。
可愛い振付とは裏腹に、練習ではキビキビと本当に真剣な表情を見せ、行動ができています。
今回のテーマである「Buddy」には、「みんなで心ひとつに」という願いを込めています。
この運動会を機に、一層子どもたちの結束が固くなっていってくれたらと思います。
(9月29日更新)




夏休みが明け、しばらく静かだった教室に、またあの煌びやかな笑顔と元気いっぱいの声が戻ってきました。
子どもたちの元気な姿にホット安心するのも束の間、今週からとても忙しい運動会の練習が始まりました。
みんなで最後に笑顔の花をさかせるために、心ひとつに一生懸命、練習に励んでいきたいと思います。
「ダンスが好きになってきた!」「休み時間も踊りたい!」そんな声がたくさんあがり、担任団も嬉しい限りです。
初めての運動会を、最高の思い出にさせてあげたいと思います。
(9月19日更新)
  待ちに待った小学校生活初めての夏休みがスタートしました。
授業最終日には、夏休みに楽しみなことの話で交流をしたり、
休み中の過ごし方について、しっかりと守ってほしい約束の話もしました。
子どもたちはとても真剣に聞いていて、小学生らしくなってきたなあと感じさせられました。
夏休みは、普段できないことがたくさん経験できるチャンスの時です。
この機会に色んなことにチャレンジをして、
一回りも二回りも成長した姿をまた休み明けに見せてほしいと思います。
(7月25日更新)




7月4日の2時間目に体育館で七夕飾りを行いました。
この日のために、折り紙で色々な飾りを作りました。
短冊は、本当に心温まるような願いがいっぱいでした。
七夕飾りはセーフティボランティアの方にも協力してもらい、
立派な笹の葉にたくさんの飾りつけをすることができました。
いつもお世話になっているセーフティさんに、お礼の言葉や手紙を渡したり、
きらきら星などの歌を歌ったりと、とても思い出に残る行事となりました。
みんなの願いが叶いますように。
(7月13日更新)
  6月16日(金)に子ども祭りが開催されました。
異学年の交流行事でもあるこのお祭りでは、6年生とペアを組み、
中高学年の各クラスの催し物を一緒に楽しみました。
「どこ行きたいー?」「しっかり付いてきてねー」と、
最高学年としてリードしてくれる6年生のおかげで、安心して回れた様子でした。
教室に帰ってくると、「全部回りたいー!」「めっちゃ楽しかったー!」「先生これつくってん見てー!」
と笑顔いっぱいに話をしてくれました。
すでに来年の子ども祭りが待ち遠しい子どもたちでした。
(6月26日更新)




ゴールデンウィーク明けに植えたあさがおも、ぐんぐんと成長し、
子どもたちも毎日楽しみに水やりをしています。もうすぐ梅雨の時期に入り、
外で遊びたい子どもたちにとっては憂鬱な時期かもしれませんが、
あさがおにとっては恵みの雨となればいいなと思います。
音楽では、鍵盤ハーモニカを始めました。
子どもたちは音楽の時間を楽しみにし、新しい音、新しい曲を習うたびに一生懸命練習しています。
これからもいろいろな曲をふけるようになると思いますので、お家でも学校での様子を聞いてみてください。
(6月16日更新)




5月29日(月)に親睦会がありました。
午後の体育館はとても暑く、準備体操をするだけで汗が出てくるくらいでした。
そんな中で、保護者の方とペアを組み、協力しながら一生懸命にフラフープくぐりをする子どもたち。
その爽やかな笑顔を見ていると、どこか涼しささえも感じられるくらいの爽快感がありました。
表彰式では、クラスカラーごとにわけられた賞状を日直さんが受け取り、笑顔で幕を閉じました。
その後の終わりの会では、
「めちゃ暑かったけどめっちゃ楽しかった―!」
「もう一回やりたかったー!」
などの声も聞くことができ、子どもたちにとっていい思い出になったのではないかなと思います。
(6月6日更新)



 
5月11日(木)に、萩谷総合公園に遠足に行きました。
初めての遠足は、晴天に恵まれました。
萩谷総合公園までのバスの中でも静かに頑張ることができていました。
着いてから、遊具で思いっきり遊びました。
大きなすべり台をすべったり、シーソーに乗ったり、迷路に入ったりと、
無邪気にはしゃぐ子どもたちの姿にとても癒されました。
遊んだあとは、仲良くお弁当タイム。
「おいしい、おいしい。」と言いながら全部食べていました。
帰りのバスでは、「楽しかった、また行きたいな。」と話してくれました。
(5月17日更新)

   

   
4月19日(水)に1年生を迎える会がありました。
六年生と手をつなぎ入場。
初めて会うお兄さんやお姉さんにとても緊張した表情でした。
会が始まってお祝いの言葉と歌を聞きとてもうれしそうでした。
1年生の発表、セリフと、歌「さんぽ」。
とっても上手に発表することができました。
お兄さんとお姉さんと仲良く頑張っていきます。
給食や掃除が始まり、初めてのことだらけで、子どもたちにとっても忙しい毎日ですが、
一つひとつのことをしっかり覚え、意欲的に取り組めています。
(5月8日更新)
ワクワクドキドキの入学式から二週間が経ちました。
毎日覚えることがたくさんで、戸惑いながらも、真剣に話を聞くその姿は、一年生とは思えないほど立派です。
19日(水)の1年生を迎える会に向けて、台詞と歌の練習を頑張りました。
「大きな声を出すにはビシッとした姿勢から!」と話をすると、
全員の背筋がピンと伸びて、見ていてもとても気持ちが良いくらい揃っていました。
(4月21日更新)



TOPへ