5年

学年の様子

修了式の前日に、学年交流として、119人みんなで遊びました。
子どもたちが考えた遊びで、その名は「王様ロワイヤル」です。
各クラスで王様を3人決めます。(誰が王様かは秘密)
「よーいスタート!」の掛け声の後、自分以外のクラスを攻めに行きます。
出会ったらじゃんけんをして、負けたら座ります。
王様が全滅すると、そのクラスは負けになるというルールです。
誰が王様なのかをお互いに探り合いながら、運動場を走り回るので、体力と頭脳も使うおもしろい遊びです。
全員で楽しく遊べたということが何よりの成長だと思います。
さあ、次はいよいよ最高学年です。今年学んできたことを、是非、次につなげてほしいと思います。
1年間ありがとうございました。
(3月29日更新)




国語で「すいせんします」という単元を学習しました。
自分たちが知っていることや学んできたことを、
ほかの人に推薦するには、どのような文章構成で書くといいか?ということを学習してきました。
5年生のみなさんは、委員会活動も2年目ということで、
ペア学年である3年生に各委員会について発表しました。
それぞれの委員会について、活動内容をわかりやすくまとめ、
3年生のみなさんが、来年度、委員会に対して、わくわくしてもらえるような発表を目指してがんばりました。
発表後、3年生にアンケートをとると、一番入りたい委員会は、「放送委員会」でした。
(3月12日更新)




2月22日から2月28日までの期間に各クラスで幼稚園や保育園を訪問する
「わくわくステップ」という取り組みをしています。
1月には新1年生の入学説明会である「わくわくスタート」を行いました。
来年度最高学年となる5年生が、
新しく小学校に来る幼稚園・保育園の子どもたちに小学校のことをもっと知ってもらえたらということで、
この「わくわくステップ」をすることになりました。
少しでも小学校に来たいというわくわくした気持ちが芽生えるように、
劇や紙芝居などいろいろな工夫をして発表しました。
発表したり、遊んだりする中でお兄ちゃんお姉ちゃんらしくかかわる5年生の姿をたくさん見ることができました。
幼稚園や保育園の子どもたちに楽しんでもらえて、とっても嬉しそうでした。
4月には6年生となる子どもたちにとって、有意義な時間となりました。
(2月26日更新)




家庭科の学習で、最後の実習をしました。
1年間、一緒に過ごしてきた仲間とほっこりとする時間をもつことができました。
班でホットケーキを作り、紅茶を入れていろいろと話をしながら楽しんでいました。
家庭科の学習は、最後にミシンを使っての「トートバック作り」です。
寒い日が続きますが、残り1か月半、元気に登校して5年生の1年間を締めくくってほしいと思います。
最高学年に向けて、突き進んでいきます!
(2月14日更新)




5年生の体育では、「バスケットボール」に取り組んでいます。
4年生のときに行った「ポートボール」の発展として学習しています。
ポートボールでは、ドリブルがなかったので、パスのみで相手陣地に攻めていくしかありませんでした。
しかし、バスケットはドリブルが入るので、より高度なスポーツです。
ドリブルやパス、シュート練習をしてからゲームをしています。
チームスポーツのおもしろさを味わってほしいなと願いながら学習を進めています。
(1月30日更新)




1月21日(月)に「わくわくスタート」がありました。
5年生のみんなは、4月に新しく入学してくる新1年生と一緒に活動をしました。
リコーダーでの演奏と遊び、学校案内をしました。
5年生のみんなは、やさしく手をつなぎながら、
そして、やさしく声をかけながら接することができていて、とても微笑ましい時間になりました。
4月になったら、6年生と1年生の関係です。
みなさんが卒業するまで、やさしく面倒をみてあげてほしいなと思います。
がんばってね、5年生!!
(1月22日更新)








5年としての生活も残すところあと3ヶ月となりました。
この1年間でいろいろなことにチャレンジしてきた5年生の子どもたち!
行事や日々の学習、友だちや仲間のこと、目の前にある課題に対して一生懸命に向き合ってきたことが、
子どもたちの力になると信じて取り組んできました。
残り3ヶ月で、いかにして、6年生へとバトンを繋げるか!をテーマにして、
5年教職員集団として取り組んでいきたいと考えています。
2019年も明るく元気にがんばっていきましょう!
(12月21日更新)






9月から取り組んできた「総合的な学習の時間(ハートフル阿武野)」。
校長先生のミッションから始まったこの学習は、学校で「安心して過ごすことができているか、
困っていることはないか」を調べることでした。
5年生のみんなが中心になって、すべての学級にアンケートをとりに行き、その結果を班でまとめました。
大きな模造紙に、棒グラフや円グラフを用いながら上手にまとめていきました。
今まで学習してきた、算数や国語の知識を総合の学習で生かすことができていました。
ほかの教科と関連付けて、学習を進めていくことができるところが、総合の魅力のひとつです。

アンケートの結果を分析していくと、安心して過ごせている子がいる一方、
いやな思いをしたことがある子もいるということが分かりました。
次は、『みんなが安心して過ごせる学校になるために、どのようにしていけばいいのだろう』そのようなことを、
学習のテーマにして進めていきたいと思っています。

次は、いよいよ、最高学年です。
胸を張って、6年生に進級できるように残り3か月、先生たちも一緒にがんばっていきたいと思っています。
(12月12日更新)






各クラスごとにお米パーティーをしました。
脱穀したお米をボランティアさんの協力のもと精米し、
調理実習では、炊飯器は使わず鍋を使ってお米を炊きました。
先生も少し味見をさせてもらいましたが、炊飯器で炊くごはんよりもふっくらとしておしかったです。
ボランティア阿武野のみなさん。長い期間お世話になりました。
おかげ様で、子どもたちも大喜びのお米パーティーが無事全クラス行うことができました。
ご協力ありがとうございます。
(11月28日更新)








前回、HPでお知らせしたように、稲刈りをしました。
さて、次はお米づくりの最終行程です。
クラスごとに脱穀をしました。
機械は使わずに、昔ながらの千歯こきを使っての脱穀です。
1週間後には、精米したお米を調理実習でおいしくいただきたいと思います。


また、大阪北部地震の影響で延期になっていた林間学校に無事に行くことができました。
キャンプファイヤーや飯盒炊爨など、班のメンバーと協力して取り組むことができました。
ひとつ、仲間とのつながりを深めることができました。
(11月13日更新)







5月に植えた稲が、すくすくと育ち、ついに稲刈りの日を迎えました。
子どもたちは、初めての経験でしたが、あっという間に稲を刈るコツを覚え、どんどん収穫していきました。
次の行程は、脱穀です。
新米を食べる日が楽しみですね。





理科では、「流れる水のはたらき」の学習を、実験を通して学んでいます。
水の量によって、運ばれる土はどのように変わるかなどを、みんなで確認しました。
今年は、日本各地で豪雨災害があり、子どもたちもニュースなどで、
実際の土砂が流れる様子を見たかもしれません。
5年生の理科の学習が、今、起こっていることとつながっているのですね。
(10月23日更新)



 

5年生の子どもたちは、運動会の練習と日々の教科学習を並行しながら頑張っています。
運動会の練習では、素早く整列することや話をしっかり聞くことができるようになってきました。
運動会だけでなく、日々の生活や学習にも生かしてほしいと思っています。

総合の学習では、「いじめ」について学んでいます。
校長先生からは、5年生へのミッションとして、
@「阿武野小学校のみんなが安心して過ごせているか調べてほしい」
A「いじめがない学校をつくってほしい」
の2つをお願いされました。
ミッションを達成できるように、頑張って学習を進めていきたいと思います。
 (9月26日更新)

 


水泳の学習も無事に終了し、今度は運動会に向けた取り組みが始まりました。
今年の夏は、例年以上に暑く、体調管理にいっそう気を付けなければなりません。
児童の安全が第一で、練習に取り組んでいきます。
5年生は通称「南中ソーラン」を全員で踊ります。
南中ソーランとは、北海道民謡のソーラン節をPOP調にアレンジした曲で踊るものです。
昔、某テレビドラマの「○○先生」で扱われから全国的に広がった踊りです。
南中ソーランをかっこよく踊るために、まずはしっかりと腰を落とすことを意識して練習しています。
最初の頃は筋肉痛になると思いますが、そこを乗り越えて、がんばっていきたいと思います。
(9月19日更新)




水泳の授業が始まりました。
5年生はクロール25m、平泳ぎは12.5m泳ぐことを目標に頑張っています。
プールに入るととても気持ちがよく、子ども達も目標に向けてやる気満々で取り組んでいます。
クロールも平泳ぎも、コース分けをして、自分でコースを選んで泳ぐ練習をしています。
平泳ぎは、手足の動きとタイミングが難しい子もいるようですが、
練習を重ねるにつれて、少しずつ泳げる距離が伸びてきたように思います。
暑いので、水分補給をしたり、休憩したりしながら水泳の授業に取り組んでいきたいと思います。
(7月24日更新)




6月8日(金)に林間にむけての学年集会をしました。
学年集会では、林間に向けて、また今後にむけて、もっとあたたかい集団になっていこうという話をしました。
話をした後のワークでは、困っている子に対してあたたかい声掛けをする、
相手に対していやなことをしないなど、子ども達自身がこれから取り組んでいきたいことを考えていました。
また、安全に気を付けていくために、規律や時間を守る大切さについても話しました。
118人で協力し合い笑顔あふれる楽しい林間にしたいと思います!!
(6月14日更新)


5年生では、林間学校に向けて、「デイキャンプ」に行ってきました。
阿武野高校の敷地にある「かまど」をかしてもらい、飯盒班とカレー班に分かれて実習をしました。
写真の様子は、飯盒班の様子です。
子どもたちにとって、薪(まき)を組んで火をつけた経験はほとんどありません。
薪に火がついてからも、火力が落ちないように、うちわであおぎながら、がんばりました!
飯盒で炊いたお米は、抜群においしく、林間学校への期待もふくらみました!
家庭科室で作ってくれたカレーも抜群においしかったです☆
(6月2日更新)

 
11日(金)に3年生と一緒に、「今城塚古墳公園」へ合同遠足に行ってきました。
午前中は3年生と5年生で、合同班を作り活動をしました。
ウォークラリーでは、6人の先生たちがあちこちに問題を持って立ち、
子どもたちは先生たちを探して問題を解いていきました。
3年生に対して、やさしく声をかけている姿に頼もしさを感じました。
異学年交流のすばらしさを実感できた遠足でした。
(5月17日更新)


5年生から、「外国語」の学習が本格的に始まりました。
週に2時間、英語の学習をしています。
今回は、新しいクラスで、英語を使って自己紹介をしました。
名刺を作り、「What’s  your name?」の表現を練習しました。
どの子も積極的に英語を使ってコミュニケーションをとっている様子がすばらしかったです。
これからも、楽しみながら英語を学習していきましょう。
(5月2日更新)


5年生の学年目標は、「こころ・つながり・みらい 〜ほっと・ホット☆5年生〜」です。
昨年度、総合の学習で学んできたことを受け継ぎ、
自分と相手(友だち)を大切にしてほしい!という願いをこめました。
そして、自分たちの未来をよりよく生きていくために、しっかり力をつけていってほしいと思っています。
明るく・楽しく・元気な学校を5年生からつくっていきましょう!
(4月20日更新)



TOPへ