平成26(2014年度)学年の様子 3年

春の遠足   運動会練習風景 秋の遠足 





人権の花の活動で育てたチューリップを郡家老人福祉センターへ贈呈しました。
花の世話や、人権擁護委員さんのお話を聞く中で、
子どもたちの心の人権の花も咲き始めたことと思います。
 (3月27日更新)








図工で紙粘土を使って「マスコット」を作りました。
粘土の中に絵の具を入れて、何回もこね、さまざまな色の粘土を作り出しました。
マカロンやパフェ、お寿司・動物など自分たちが好きなものを熱中して作っていました。
(3月27日更新) 
 


大阪府珠算教育連合会 北大阪珠算協会の方々に来ていただき、そろばん教室を行いました。
2日間そろばんを教えてもらい、3ケタの繰り上がりのある足し算や繰り下がりのある引き算にも
挑戦しました。
読み上げ算では、正解した時に言う「ご名算!!」が特に気に入っていました。
(3月9日更新)



6年生を送るための「壁面かざり」を作りました。
学年目標の「いっしょにやろう 力を合わせ つながる つなげる みんな なかま」をイメージして、
みんなで なかよく手をつないでいる作品に仕上げました。
(3月3日更新)



先日はお忙しい中、学習発表会・親睦会にご参加くださいまして、
ありがとうございました。
子どもたちの発表はいかがでしたでしょうか。練習中も、
回を重ねるごとに自信をもってセリフを
言えるようになったり、気持ちを込めて歌を歌えるようになりました。
リコーダーの音もきれいに揃うようになりました。
当日は、給食を食べながら「ドキドキする〜!」「楽しみ〜!」と学習発表会を
心待ちにしていました。
発表を見てくださった先生方からも「とても感動した!」「良かった」とほめてもらい、
子どもたちは満足そうでした。 担任の3人も子どもたちの発表を見て、
涙があふれそうなぐらい、
感動しました
(2月24日更新)
  2/19(木)の学習発表会に向けて、歌と呼びかけを頑張っています。
呼びかけは子どもたちがこの1年間をふりかえって、成長したこと、楽しかったこと、
苦労したことなどをつないだものです。
当日は、ぜひ、子どもたちが一生懸命練習した成果をごらんください。
(2月13日更新)
算数で「重さ」の学習をしています。はさみやコンパス、人形、おもち、ビー玉、ボールなど、
様々な物の重さを比べました。
最初に手で持って、重さを比べてみました。重さがはっきりしないものを比べると、
「うーん、わからへん」「どっちやろう。」・・・・・・
ところが、てんびんを使うと一目瞭然!どちらが重いのかを予想を立てながら
てんびんで比べるのがとっても楽しそうでした。
(2月10日更新)
  1月26日(月)と30日(金)に阿武山図書館の方々が本の楽しさを子どもたちに伝えるために
来てくださいました。
「あたまがいけ」という昔話を、本を見せないでお話してくださいました。
子どもたちは終始笑いっぱなしで、とても楽しそうにしていました。
その後、手遊びをしたり、「むしむし かくれんぼ」という本で枯れ葉の中に
隠れているコノハムシを探して数えたり、楽しい時を過ごしました。
(2月6日更新)


1月23日に「ボランティアグループあぶの」の方々から昔の阿武野のお話を
聞かせていただきました。100年以上前の阿武野小学校の様子や、木造の校舎の
写真を見て、今の校舎との違いに「えーっ!」と子どもたちは驚いていました。
昔のくらし(衣服、遊び、食べ物)についてお話を聞いて、「今と全然ちがうなぁ。」
「今でよかった。」と、今のくらしがどれだけ便利なのかを感じ取ったようでした。
(1月26日更新)
  理科でじしゃくの性質について学習しています。
じしゃくを手に、「これはくっつくかな?」、「これはぜったいつかないぞ!」と、つくか
つかないか、色々な物を試しました。
「クリップはついたよ!」、「でもドアのカギはつかないよ?」と金属の中にもつくもの、
つかないものがあることを不思議がっていました。
(1月20日更新)


 
12月15日
社会見学で明治製菓の工場に行きました。おかしの工場の見学ということで、
子どもたちはとても楽しみにしていました。
しっかりと学習という意識をもって、真剣にお話を聞き、工場の様子を見学
していました。
なじみのあるお菓子やチョコレートがベルトコンベアーで流れていくのを、目を
かがやかせて見ていました。
(12月25日更新)


 
12月9日(火)
「人権の花」運動の一環として、人権擁護委員の方から人権のお話を
お聞きし、いっしょにDVDを見ながら「いじめ」について考えました。
登場人物の気持ちや立ち位置を考えながら、
・「いじめをいじめでかえしたら、いじめはなくならない。」
・「おもしろがってやることでも、人がいやがることはいじめだ。」
・「だまって見ているのはいじめているのと同じ。」
ということを学ぶことができました。
子どもたちは静かにしっかり集中してお話を聴くことができ、
また、自分の考えをたくさんの子が発表することができ、
人権擁護委員の先生方からお褒めいただきました。
(12月12日更新)


12月3日(水)
ネイチャーたかつきのみなさんに来ていただき、いっしょに
工作をしました。自然の葉や枝、木の実を使い、
「ドラえもん」のストラップを作りました。
小さい種をボンドではりつけるのは難しかったようですが、
子どもたちは「自然のものでドラえもんができるなんてすごい!」
とおおよろこびでした。
人形劇では、ミミズの生態から自然の大切さを学び、
「ミミズってすごい!」、「生き物は大切にしないといけない。」
とふり返っていました。
(12月5日更新)
  図工展に向けて切り絵に取り組んでいます
カッターナイフの使い方にも慣れ、目を見張るほどの集中力で
完成に向けてもう一息!。
ぜひ、図工展でご覧ください。
(11月28日更新)

もどる