3年

学年の様子

  修了式の前の日に、各クラスで「お楽しみ会」をしました。
それぞれが出し物を考えて、企画して取り組みました。
けん玉、クイズ、カラオケ、劇、笑ってはいけない、お笑いなど、子どもたちが休み時間にたくさん準備してむかえられました。
4月からは4年生。たくさん笑って楽しんだ分、笑顔でスタートをきってくれると思います。
(3月27日更新)
国語で「モチモチの木」の学習に取り組んでいます。
場面ごとのキーワードを読み取りながら、「今日の豆太」について考え、交流しています。
「泣きながら走ったってことは夜がこわかったんかな」「大好きなじさまのために寒くてもがんばって走ったんやと思う」
「豆太は勇気があったからモチモチの木を見ることができたんかなあ」
ワークシートにびっしり書き込む姿は真剣そのものです。
また、図工では体育館の壁面飾りとして、一人ひとり自分の顔を描き、それをカラフルな色紙で囲って並べ、虹を表現しました。
色合いが綺麗で堂々とした、美しい虹が、卒業式を控えた体育館を明るく照らしてくれています。
(3月14日更新)

 

 

 

 
<5年生との異学年交流>

<子ども祭り>
2月21日(火)延期になっていた子ども祭りをしました。
3年生と5年生のみの異学年交流でしたが、
各クラスのお店を楽しそうに周ったりお店番をしたりしていました。

<クラブ紹介>
2月 7日のクラブ見学に引き続き、
24日に5年生にクラブの紹介をしてもらいました。
4年生から、始まるクラブに向けて5年生にたくさんの質問をしていました。
5年生は、各クラブをとても上手にプレゼンしてくれて、3年生からは、
「発表するときに、メモを見ていなかったからすごい。」や
「すごく優しく答えてくれた。」など5年生のスピーチの上手さに驚いていました。
(3月1日更新)




<クラブ見学>
2月7日に3年生はクラブ見学をしました。
あと、2か月で4年生を迎えます。
4年生からは、委員会やクラブなどが新たに始まります。
それに向けて、4、5、6年生の活動する様子を見学に行きました。
12個のクラブを周りました。
「一緒に作ってみたい。」「4年生では、サッカーかバスケットをする。」など今からイメージを膨らませていました。

<2月10日学習発表会>
 学習発表会に向けて、途中学級閉鎖などお休みもありましたが、合奏やセリフや群読に取り組んできました。
セリフの練習では、なかなか大きな声が出せずに苦労した児童もいましたが、一生懸命に自分の担当をやりきることができました。
(2月14日更新)

 


1月26日(木)、地域のボランティアの方に、「昔の阿武野」のことについて聞かせていただきました。
戦争の時代は、空襲で校舎が焼かれ、外で授業を受けていたこと、
ご飯を満足に食べることができずに、何度も畑の芋を盗んだことなど、
昔の時代を生き抜く苦労・大変さを知りました。
それとともに、今の生活がどれだけ恵まれているのかを改めて考えさせられました。
3年生はこれから、社会・総合の時間をつかって、昔のくらしについて調べたことを新聞にまとめていきます。
班で協力し合い、積極的に調べ学習をする子どもたちの姿はとてもイキイキとしていて、輝いています。
どんな新聞が完成するのか、今からとても楽しみです。
(2月1日更新)
子どもたちは冬休みモードからすぐに切り替わり、学習に遊びに全力で取り組んでいます。
10日から教育実習生の先生も来てくださり、若さとパワー全開の実習生の先生と休み時間、笑顔いっぱいで遊ぶ子どもたち。
特活の時間には子どもまつりに向けての準備が始まりました。
3年生は今年からはお店をする側になり、気合が入っています!
「こうやったほうがおもしろいんちゃう?」「ええのん思いついた!」「この組み合わせってどうかな?」
今から当日が楽しみで仕方がない様子です。
今年も元気いっぱい、友だちのわをつないでいきます!
(1月23日更新)

 


冬休みが近づくにつれて、「あと何日でクリスマス!」と子どもたちはカウントダウンを始めました。
それを聞き、子どもたちとの学校生活が、4月から今まで9か月過ぎたことに驚かされます。
3年生では、生活科が理科・社会になったり、音楽が専科の先生になったり、
1月の子ども祭りでは、お店をする側になったりと「変化」の多い年です。
その中で子どもたちは、「逆上がり」「挨拶」「字を丁寧にかく」など自分の目標に向けて取り組んできました。
そのおかげで、「先生できるようになったよ」とうれしい声が聞こえることも増えてきました。
これから、しばらくの間冬休みになりますが、お家での生活ルールをもう一度確認しただいた上で、
学習・遊び・お手伝いに全力で取り組んで、リフレッシュしてもらい、
また元気な笑顔に会える日を首を長くして待っています。(3年生担任一同)
(12月22日更新)




12月7日(木)にネイチャー高槻さんに来ていただき,自然に関する授業をしていただきました。
2時間目は校庭観察をしました。ふだん見慣れた校庭もいろいろな角度から観ることで新たな発見がありました。
クスノキの大きさを体感したり,鏡を使ったスカイウォークをしたり,活動ごとに「わぁー!」という声が上がりました。
3時間目はランチルームで人形劇。「森のともだち」という森の動物を題材としたものでした。
森に住んでいる動物、住んでいない動物などのクイズが出題されたり,
歌や素敵なマンドリンという楽器の音色を響かせながら、楽しませてくれました。
身近な自然について、興味が深まった様子の子どもたちでした。
(12月13日更新)
  国語科「三年とうげ」の学習の終わりに、自分のお気に入りの昔話・童話を紹介する時間を設けました。
図書の時間に気になる本を借りて、友だちへの紹介に向けて発表の準備をし、楽しく発表し合うことができました。
交流などを通して、見る世界を広げていくことはとても大切なことだなあと感じました。
これからも様々な場面で友だちとの交流を大切にしながら、授業を進めていきたいと思います。
(11月28日更新)
算数でコンパスを使った「円と球」の勉強が始まりました。
初めてのコンパスの扱いに、悪戦苦闘しながらも、子どもたちはとても楽しそうに円や模様の作図に励んでいます。
また、図工では図工展に向けてゴムの力を利用した新たな作品づくりに挑戦中です。
色んな世界観を表現してくれる子どもたちの発想力には驚かされるばかりです。
完成を楽しみに、工夫しながら作成していきます。
(11月16日更新)
  国語科「伝えよう楽しい学校生活」で1〜6年生を通して体験する、様々な学習や行事について、
自分たちで調べ、色々な先生にインタビューをしながら上手にまとめることができました。
まとめたことを一年生に伝える、という目的で報告会を開き、交流をしました。
お兄さんお姉さんとして、立派に発表をこなした3年生と、
それを真剣に聞いている1年生の姿が、なんとも微笑ましい光景でした。
(11月1日更新)
運動会(10月一日)が終わった後、3年生は、行事が目白押しでした
7日箕面の滝→箕面昆虫館へ遠足に行ってきました。
バス、阪急電車を乗り継いで、箕面駅に到着しました。
そこから、自然の中をのぼって、のぼって、のぼって箕面の滝につきました。
滝が見えたときに、子どもたちから歓声がわきました。
水しぶきや滝を見ながらご飯を食べました。
その後、箕面の昆虫館で珍しいカブトムシや生きたチョウを見学してきました。
12日には社会見学で明治製菓の工場に行きました。
いつも食べているアポロチョコや板チョコがどのようにできているか、実際に工場のラインを見学して学習してきました。
実りと笑顔のあふれる2週間でした。
(10月18日更新)






9月は雨が続き、なかなか外で練習ができませんでした。
「本番は晴れてほしいね。」と前日に話をして帰りました。
あいにくの天気の中、一時間遅れでスタートした運動会でしたが、子どもたちは、元気いっぱいにがんばってくれました。
3年生は、開会式直後の80M走からでした。
日頃の成果が出せた子、来年こそはと、リベンジを誓った子、朝から色んな表情を見せてくれました。
ダンスは、夏休み明けから実行委員さんたちと一緒に取り組んできました。
「入場、メイン、退場」と三部構成でおどりました。 
休み時間ごとに各クラスからBGMが流れて、楽しそうな子どもたちの声が聞こえていました。
本番でも、笑顔いっぱいに踊り切りました。
運動会の振り返りでは、「初めて勝った!」「ほっとしたような、かなしいような」など三者三様のコメントをしていました。
(10月7日更新)
  本格的に運動会練習が始まりました。
「時間を守る」「真面目に取り組む」「助け合い」この3つを特に意識しながら、練習に取り組んでいます。
最初は難しくて、中々揃わずにいた振り付けも、自分たちで休み時間等も活用して一生懸命に取り組むことで、段々と揃ってきています。
この調子で本番、「笑顔」で楽しめるように、学年担任・子どもたち力を合わせて頑張っていきます。
(9月23日更新)
ひと月あまりあった夏休みが明けました。
教室では、久しぶりに会った児童たちが「どこいったん?」など夏休みの思い出話に花を咲かせていました。
10月の運動会に向けて実行委員を中心に練習が始まります。
3年生の競技は@80m走AダンスB棒ひきです。
それぞれの実行委員が目標を決めたり、振り付けを覚えたりしています。
短い休み時間を使っての練習ですが、笑顔いっぱいに活動してくれています。
まだまだ暑い日が続きますので、いつもより水筒を大きくしていただくなど水分補給や体調管理にご協力ください。
(9月6日更新)

 


「たまや〜!」
(図工)
めんぼうと絵具で花火をかきました。
筆とは違う感触に最初は戸惑いながらも、自分色の花火を画用紙に打ち上げていました。
もうすぐ夏休みですね。
花火や海などたくさんの思い出を作ってまた元気な笑顔に会えることを楽しみにしています。
(7月21日更新)

 

 


21日(火)にプール開きを行いました。
梅雨時期で雨が続いていたので、入れるか心配していましたが、無事に入ることができ、子どもたちも大喜びでした。
水慣れにはしゃぐ姿、真剣に先生の話を聞く姿、そのメリハリがしっかりできている様子に感心していました。
(7月5日更新)

 

 
6月15日(水)に校区探検に行きました。
3年生では今、阿武野地域の様子を学習しています。
校区探検をして阿武野地域にある建物に興味を持ちながら学習できればいいなと思っています。
一回目となる今回は鬪鶏野神社に行きました。
阿武野小学校がある氷室町はなんとむかしは「つげの町」だったそうです。
3年生一同、高台からの景色や神社の様子に目を輝かせながら見学していました。
(6月21日更新)

 


5月26日(木)にやご取りを実施しました。
例年よりも気温が高く、既に羽化しているものが多かったので、はじめは心配していましたが、思った以上に採取できました。
やご取りが始まると、子どもたちはイキイキとした姿を見せてくれました。
教室に持ち帰ってから「もうトンボになってるで!!」と目を輝かせる子どもたちはとても素敵でした。
(6月8日更新)
5月13日に遠足で、キッズプラザ大阪に行ってきました。
初めて、バスと電車を乗り継いで向かいました。
出発前に確認したルールをしっかり守れていました。
現地に着くと、大きなシャボン玉やお店屋さんやアスレチックを班行動で楽しみました。
お昼には、「ハンバーグ入れてもらった!」「お菓子一緒に買いにいったよ」など
楽しそうに会話をしながら食べていました。
帰りの電車では、お年寄りに席を譲る子どもたちも見受けられ、他の人を思いやる心の成長を感じました。
(5月31日更新)
5月9日(月)に観劇がありました。
タイトルは「オズの魔法使い」です。
きらきらと光るミラーボールや音響などの舞台装置やプロの劇団員さんの迫真の演技で、
本とはまた違った面白さを子どもたちは感じていました。
(5月19日更新)

   

 


新学期が始まり、最初は緊張気味だった顔も、少しずつほぐれてきたように感じます。
口腔指導では、サンスターの方に来ていただき、虫歯の原因や、ハミガキの仕方について教えていただきました。
歯の健康とハミガキの習慣の大切さについて、改めて感じていた様子でした。
(4月25日更新)



もどる