4年

学年の様子





朝の会での学習発表。
先日、参観日に行った二分の一成人式の一部を全学年の前で披露しました。
子ども達はたくさんの人の前で緊張気味で、終わると「先生、めっちゃ緊張した」「あんなに多い人の前で発表するとは…」
と言いながらも堂々とした姿で「10歳のありがとう」を誇らしげに歌っていました。
4月からは5年生。
一人一人が自信をもっていろいろな事にチャレンジして、さらに大きく成長して欲しいと担任3人、心から願っています。
(3月27日更新)

 


3月3日(金)に6年生を送る会がありました。
6年生には今年度は、クラブや委員会でもお世話になりました。
そこで当日までに4年生は舞台の正面に大きな桜の木を作ることにしました。
桜の花びらに一人一言メッセージを書きました。
それを木のまわりに貼っていきました。
92人の思いがこもった感謝の桜が完成しました。
また、送る会では心をこめてセリフと歌のプレゼントをしました。
(3月14日更新)

 

 



 


二分の一成人式に向けての取り組みが一区切りを迎えました。
本番前日には2年生との交流があり、4年生の練習の様子を2年生が体育館に見学に来てくれました。
本番さながらの緊張感の中、これまでの練習の成果を発揮することができました。
2年生からは「セリフを言う時の声が大きくてとてもよかったです。」
「合奏の音がそろっていて感動しました。」という感想をもらい、
4年生も本番に向けて自信がついた一時間となりました。

本番当日、4年生は緊張しているというよりは、
「今まで練習してきたことを出しきるぞ。感謝の気持ちを伝えるぞ。」という気持ちがあふれていました。
多くの保護者のみなさまにも参観していただき、10年間の感謝の気持ちが伝えられた時間となったと思います。
本番終了後、児童に感想を聞くと、「みんなよく声が出ていた。」「合奏や合唱は今までで一番よくできた。」
「練習してきたことが発揮できた。」「4年生全員が、一人一言セリフを言うことができて感動した。」
「10年間の感謝の気持ちを伝えられたと思う。」という感想が聞かれました。
個人的な感想もありましたが、「全体としてどうだったか」、「全体の中の自分はどうだったか」という感想も多く聞かれ、
集団全体を考えられるようになったことに成長を感じました。

本番当日に体育館後方に掲示してあった「自分ヒストリー」は、その後、教室前に掲示しました。
今までの取り組みや、おうちの人への感謝の気持ちを忘れないように今後の学習にもつなげていこうと思います。
(3月1日更新)
 







障害者理解教育の一環としてアイマスク体験をしました。
二人ペアになり、一人がアイマスクをつけ、もう一人が援助者役として、
声を上手にかけながら体育館に設置されたコーンや跳び箱、マットの間を進んでいきました。
恐る恐る足を前に出し、慎重に進む児童もいれば、援助者の上手な声かけによって、スムーズに進んでいく児童もいました。
また、視覚障害者のゲストティーチャーをお招きして、
なぜ目が見えなくなってしまったのか、どのように生活しているのか、普段の生活の中で困っていることなどをくわしく聞くことができました。
硬貨を当てるクイズでは、一発で当て、子どもたちから「すご〜い!」と歓声が上がっていました。
逆に、児童の代表が前にでて硬貨を当てるクイズにチャレンジすると、なかなか当たらず、とても苦戦していました。
ゲストティーチャーとの出会いで、人に優しく接する大切さや、
声をかける勇気を持つことの大切さを改めて感じることができた様子でした。
(2月14日更新)

 
4年生は子どもまつりに向けてのお店づくりをしてきました。
それぞれのクラスでいろいろなアイデアを出し合いました。
1組はスプーン競争、2組はきのこ探し、3組はコマづくりになりました。
子どもたちはわくわくしながら準備を進めていきました。
ペア交流では2年生との顔合わせをしました。
お互い少し緊張している様子が見られました。
自己紹介や回る順番を決めるときに4年生はお兄さんお姉さんらしく2年生の意見を尊重して聞いてあげていました。
(2月1日更新)

 

 
1月10日(火)、冬休み明け初日。
朝、教室に行くと、元気にあいさつを返してくれる子どもたち。
始めはそわそわして、落ち着かない子どもも多かったのですが、
久しぶりに会う先生や友だちと接するうちに普段の様子を取り戻していきました。
三時間目に学年集会をしました。
「学校生活のルール」、「これからの行事」、「キャリア教育」について話をしました。
子どもたちは、チャイム着席や言葉遣い、子どもまつりや2年生との顔合わせ。コミュニケーション能力について考えました。
どのテーマについてもよく考え、反応し、真剣に話を聞いていました。
(1月23日更新)
  12月22日各クラスお楽しみ会などをして冬休み前の最後の日を楽しく過ごしていました。
年末だなと思いながら子ども達との生活をふり返るともう9か月も経っていることに驚かされます。
この9か月の間に子ども達は様々な事を学び本当に大きく成長したと思います。
4年生になり委員会活動など初めての事もありましたが、果敢に様々な事にチャレンジし、
多くの事を学んでくれたと思っています。
9か月の学びをしっかりとふり返り、新しい年へとつなげて欲しいと願っています。
これから、どのような姿になりたいのか冬休みの間に考えてみて下さい。
(12月22日更新)


12月6日に助産師さんのお話を聞きました。
子ども達は真剣なまなざしで話を聞き命の大切さを感じていました。
赤ちゃんの人形を抱き、「意外と重たい!」「こんなに重いんや」と驚いていました。

12月9日には学年交流会を開催し、クラス対抗のしっぽとりを行いました。
自分のしっぽをとられまいと必死にしっぽを守る姿はとてもかわいかったです。
(12月13日更新)

 

 
給食の準備時間に、ペア学年の2年生の教室に行っています。
そこで2年生が九九を上手にいえるかのチェックをしています。
2年生がうまく言えたら九九カードにサインをしてあげます。
2年生の教室に行くのは初めての経験ですが、少しお兄さんお姉さんらしくなって年下の2年生の子に優しく接してあげているようです。
九九の交流は12月の始めまで続きます。
これからもいろいろな交流を通して、どんどん2年生の子と仲良くしていければと思います。
(11月28日更新)

 

 


図工で「変化する顔」を作成しています。
画用紙を2センチ幅の短冊にして、切った短冊をのりで張り付けて顔を作成しました。
作成した顔を縦や横にひっぱって楽しく遊びました。
これからは図工展に向けてサークルステンドを作成していきます。
デザインカッターを使用するので、安全に気をつけて作成していきます。
(11月16日更新)
  10月24日に後期が始まりました。
後期が始まり学年集会を開きました。
内容は@行事・ルールについてA持ち物についてB話す・聞くについて各担任から伝えました。
再度ルールを確認し、一人ひとりが意識し、4年生後期をスタートさせてほしいと願っています。
10/31(月)から2年生とのペア交流をしています。
給食準備時間に4年生が2年生の教室に行き、九九の確かめをしています。
4年生は、「緊張する」「間違えたらどうしよ〜」と言いながら笑顔で2年生の教室へと向かっていました。
頼もしい姿を見せてくれています。
(11月1日更新)

 

 
14日(金)に遠足で大阪城に行ってきました。
大阪城公園に着くと、先に大阪城天守閣まで上り、展示品をみながら下りてきました。
ここまで、階段を上ったり、かなりの距離を歩いたりしたのですが、まだまだ元気な4年生。
その後、移動して昼食をとり、公園の遊具で遊んだあと、ネイチャービンゴをしました。
理科の学習に絡めて「公園で秋をみつけよう」をテーマに、アリやコオロギなどの生き物、植物や紅葉を見つける活動をしました。
子どもたちはグループに分かれて楽しそうに秋を探していました。
これから社会の学習で47都道府県の学習や、大阪府のことを学習していくので、
今日の遠足で学んだことをいかして学習を進めていこうと思います。
(10月18日更新)




運動会の前日にペア学年である2年生とダンスの見せ合いをしました。
本番と同じように入場から退場まで通して見せるのでとても緊張した様子でした。
はっぴを着て踊るのは初めてでしたが、大きなかけ声を出して堂々と踊っていました。
後で2年生の子たちから
「かっこよかったです。」「なるこの音がそろっていてすごかったです。」
などの感想をもらえてみんな喜んでいました。
4年生は運動会で、よさこいの踊りの他には台風の目、リレーもしました。
どの競技も精一杯力を出しきれたようです。
(10月7日更新)

  

 
13日(火)の6時間目に運動会の係活動がありました。
各係に分かれて自己紹介をしたり、リーダーを決めたり、どんな仕事をするのか担当の先生から説明を受けたりしました。
4年生は初めての係活動なので、最初は緊張していたようですが、
6時間目が終わった後、感想を聞くと、「とても楽しかった。」や「運動会に向けてやる気がみなぎってきた。」という感想が聞けました。
運動会までにあと2回、係活動があるので、係活動に取り組む意味や、
高学年として自覚を持つことの大切さなどを子どもたちに伝えながら運動会まですすめていこうと思います。
(9月23日更新)
  約ひと月あった夏休みが終わり、子ども達は元気いっぱい!!エネルギー満タンで学校に来てくれました(^^)/
9月に入り運動会の練習も始まりました。
運動会に向けて、心を一つに頑張っていきます。
まだまだ暑い日が続きますのでいつもより水筒を大きくしていただくなど水分補給や体調管理にご協力ください。
(9月6日更新)
14日(木)に水泳のテストをしました。
クラスごとに分かれてクロールを泳ぎました。
今まで練習してきた成果が発揮できた児童も多く、
けのびや息継ぎ、バタ足を意識して、できるだけ長い距離を泳ごうと一生懸命に泳ぐ姿には感心させられました。
夏休み明けにも水泳があります。平泳ぎの練習をする予定にしています。
(7月21日更新)

 
24日(金)にクリーンセンターの出前授業がありました。
1時間目にゴミについて、分別の仕方やゴミの出し方などについて勉強しました。
2時間目にはパッカー車に実際にゴミを入れる体験をしました。
初めての経験に子どもたちは意欲的に取り組んでいました。
(7月5日更新)

 

 


6月10日(金)に、ウォータープラザに社会科見学に行ってきました。
現地では展示物を見たり、クイズを解いたり、DVDを見たりして、「水」に関することをたくさん学習してきました。
ノートにメモをたくさんとる児童や、質問をする児童の姿がたくさん見られました。
できたての水も飲ませてもらうことができ、
児童の中には「おいしい!大切に飲まなあかんなぁ!」と言いながらのみほしている児童もいました。
水道水がつくられるのに、長い時間がかかっていることや、多くの人々が関わっていることを知るいい機会となりました。
今回学習したことを今後の総合の学習にいかしていこうと思います。
(6月21日更新)


5月20日(金)英語の授業!!
サム先生をお迎えし、英語の授業を行いました。
自己紹介の仕方や、This is〜 / Is This〜 の使い方、
What is〜の使い方などを学びました。子どもたちは、サム先生の言葉をじっくりと聴き、
真似をしながら英語での会話を実践していました。
子どもの学ぶ力、吸収力にびっくりしました。
(6月8日更新)


5月12日(木)、大阪市立科学館に行ってきました。
科学館は、実際に触れて、感じて、学べる環境だったので子どもたちの目がずっとキラキラしていました。
たくさん学んで、たくさん歩いて、たくさん笑った、充実した遠足でした。
(5月31日更新)

 


9日(月)の3、4時間目に観劇鑑賞をしました。
今年は「オズの魔法使い」でした。
子どもたちは劇が始まると真剣に観て、ひき込まれていました。
観おわったあとの感想を聞くと、心の弱さに負けずに、自信や勇気を持つことが大切だと気づけたという意見が出ました。
(5月19日更新)

    

  


4月21日(木)に、高槻北消防署西分署に社会科見学に行ってきました。
消防署では地震に関するDVDを見たり、車両の説明を受けたりしました。
先日の熊本での地震のこともあり、児童は真剣に避難の仕方や、日ごろの備えについての映像を見ていました。
車両の説明に興味津々に聞き入る児童の姿も印象的でした。
見学で学習したことを今後の社会科や総合の学習にいかしていきます。
(4月25日更新)



もどる