6年

学年の様子





3月17日に卒業式がありました。
6年間通った阿武野小学校を巣立つ日です。
108人の子どもたちは、呼びかけや歌、姿勢で「繋がる」ことの大切さを示してくれました。
4月からは中学生です。
それぞれが、素敵なスタートを切ってくれることを願っています。
(3月27日更新)

 

 


3月10日(金)にお祝い給食を行いました。
6年間にかかわっていただいた先生たちを招待し、談笑をしながらおいしく給食を食べることができました。
いつもより豪華なメニューを用意してくださった給食調理員さん、授業や生活で指導してくださった先生、校長先生、教頭先生、
多くの大人たちに支えられていると実感することができた時間になりました。
卒業までラスト1週間。6年間の総まとめ、最後の授業である卒業式に向けて子どもたちは頑張ってます。
(3月14日更新)

 



 

2月20日(月)に学級委員さんが企画・運営してくださった「お別れ会」が行われました。
合奏・合唱の発表、教職員からのお祝いムービー、成長のムービーの上映など盛りだくさんな内容の素敵な会でした。
子どもたちを思われる保護者のみなさんの気持ちが、子どもたちにもしっかり届いたようです。ありがとうございました。







2月27・28日(月・火)に学年スポーツ大会を行いました。
実行委員が企画運営をし、リレー・ドッジボール・八の字跳びで競い合いながらも、親睦を深めることができました。
各クラス・学年が盛り上がることができました。
(3月1日更新)






ミニ子ども祭り
2月7日(火)に一年生を招待して、ミニ子ども祭りを行いました。
1組は「アドベンチャーワールド」、2組は「射的&バルーン宝探し」、
3組は「劇団6年3組」、4組は「シオリンピック」と楽しいお店を作り一年生をエスコートしました。
笑顔もあふれ、素敵な2時間を過ごすことができました。
(2月14日更新)

 
 
家庭科の時間に、各クラスで調理実習をしました。
今回の食材は「じゃがいも」。
3種類のメニューから班で2種類を選び作りました。
ゆでる・炒める・焼く を協力しながら作ることができました。
どの班も手際よく作ることができました。
そして、作ったイモモチ・ツナハンバーグ・油いためと給食を、持参したお弁当箱に詰めました。
お弁当のつめ方やバランスを考えることもいい経験になりました。
(2月1日更新)

 

 
1月17日(火)、南平台小学校6年生と阿武野小学校で合同交流会を行いました。
猛獣狩りや、じゃんけん列車、手押し相撲など簡単なゲームをしながら自己紹介をすることができ、
中学校3年間を共に過ごす仲間たちとの素敵な出会いができました。
はじめは緊張や照れもありましたが、だんだん気持ちもあったまってきました。
さっそく、友だちになり遊ぶ約束をした児童もいたようです。4月からの中学校生活が楽しみですね。
(1月23日更新)
  12月14日(水)に税理士の方に来校いただき租税教室を行いました。
普段は意識せず、何気なく知っている税金も、学校生活や普段の生活など、
自分たちの周りで大きな役割を果たしていることを学びました。
冬休み明けの公民の学習に活かしていきたい内容でした。
(12月22日更新)




12月6日に関西大学から理科の出前授業に来ていただきました。
自分たちでとってきた葉を、自分たちで作った顕微鏡で見る学習内容でした。
目で見えているものと、拡大したものの違いにびっくり!!
普段とは違う体験をすることができ大満足の様子でした。
素敵な体験をしたことで多くのことに興味を持ってほしいですね。
(12月13日更新)

   

 

 

 

 

 
11月21・22日に修学旅行で広島の平和記念公園、蒲刈島を訪れました。
初日に平和記念公園を訪れ、グループ活動で外国の方とピースメッセージを交換したり、
碑めぐりをしたり、資料館で原子爆弾の悲惨さを学んだりしました。
また、被爆体験者の竹岡さんの話を聞く貴重な機会もありました。

宿舎についた後の学年集会では、お家の方からのサプライズの手紙を受け取りました。
普段は親に感謝していても出せない子どもたちも、素直にありがたみを感じ、
お家の温かさを改めて感じることができる素敵な会になりました。

2日目には、蒲刈島で、カッター体験や塩づくり、浜遊びとアクティブな活動を多くすることができました。
普段できない活動を経験できたことや、友だちと一緒に繋がった思い出は一生の宝物になるでしょう。
(11月28日更新)

 

 
11月4日に芸術鑑賞として、狂言師の方に来校していただきました。
都言葉やすり足、普段の日常とは違う様式に触れ、日本文化を感じることができました。
6年生では国語の教材で「柿山伏」があります。
実際に目の前で柿山伏を演じてもらいました。
内容がなんとなくわかること、面白いポイントは今と室町時代も同じだということを実感することができました。
日本文化の雅さに触れる素敵な2時間になりました。
(11月16日更新)

 

 

 

 


10月24日(月)に、阿武野中学校にて中学校体験授業を受けてきました。
小学校と雰囲気が違うと感じる子どもたちも多く、ドキドキしながら授業を受けることができました。
小学校にはない科目も多く、楽しく体験できて満足そうでした。
また、南平台小学校の6年生とも交流することができました。
授業体験後のクラブ見学では、先輩たちから各クラブの説明を受け、胸を高鳴らせていました。
中学校への夢をそれぞれ大きくふくらますことができた一日でした。
(11月1日更新)

 

 
家庭科の授業で、「洗濯実習」をしました。
普段は保護者の方たちに洗ってもらっている洗濯物。
自分たちで実際に手洗いしてみると思った以上に大変。
中学校に進学後のクラブ活動で汚した靴下を自分で洗えるように、とがんばりました。
また、図工では、「写楽」をいろいろなキャラクターに変身させました。
「ルイージ写楽」「カービー写楽」など、それぞれのキャラクターの特徴をつかんでうまく仕上げることができました。
(10月18日更新)








6年生はリレー、騎馬戦、阿武野魂2016〜繋〜を行いました。
リレーでは、仲間を一所懸命に応援され、全力でバトンと気持ちを繋ぐ姿を見せてくれました。
騎馬戦では、作戦を考え戦う姿が印象的でした。大将戦のパフォーマンスも格好よかったです。
そして、阿武野魂2016〜繋〜では、この一か月間の練習の成果を存分に出し切ることができました。
組体操部分では、息を合わせた技を仲間と作り上げる姿、
集団行動部分では、カウントを大きな声で言いながら気持ちを一つにすることができました。
クライマックスはトラストフォール!
練習では何度も失敗をし、なかなか成功しなかった大技も、
本番では仲間を信じ気持ちを一つにすることで大成功させることができました。
最後のハイタッチを、涙と笑顔で迎えることができた6年生の最高に格好いい姿を、後輩たちに見せることができました。
(10月7日更新)
 
 

 

夏休みの宿題で作った高槻を紹介するパンフレットをもって、一年生と交流をしました。
ペア学年の一年生にわかりやすいように、身近な場所を紹介することができました。
また、一緒に話をしたり、遊んだりすることができ一年生と距離を縮めることができました。
運動会の練習にも一所懸命に取り組むことで、一人ひとりの意識が変わり始めています。
(9月23日更新)
約一か月の夏休みの間に成長した子どもたち。
夏の作品展では友だちの素敵な作品をお互いに鑑賞しあい、交流しました。
また、運動会の練習に集中して取り組んでいます。
信頼し、責任を持ち、繋がることを意識し、108名全員で運動会を成功させる決意をしました。
この一か月でさらに大きく成長していきます!!
(9月6日更新)

 

 


7月14日(木)に着衣水泳を行いました。
普段の授業とは違い、体操服を着用しての入水。
思うように進めないことや、服を着ていないときよりも力がいることに気づくことができました。
ペットボトルを使って浮遊する訓練では、2Lでも浮くことができることに驚きました。
夏は水辺で遊ぶ機会が多くなります。もしもの時に対応できるようになるための訓練でした。
(7月21日)

 

 
6月30日(木)に、学年親睦会が行われました。
競技は、学年のテーマである、「繋」が書かれた風船をペアでうちわを使ってのリレー!!
競技に熱くなる子どもたち。しっかりと風船と気持ちを繋げることができました。
保護者の方たちもたくさん来ていただき、盛り上げていただきました。
また、学年委員の方々が中心となり企画をしていただき、ありがとうございました。
子ども、保護者、教師が繋がることができた素敵なイベントでした。
(7月5日更新)

 

 
6月9日に、奉仕活動の一環としてプール掃除をしました。
学校のリーダーとして、自分たちだけでなく下級生にも気持ちよくプールに入ってもらおうとする姿がすてきでした。
全身ビショビショになりながら、楽しく掃除することができました。
(6月21日更新)
  社会科で平安貴族の暮らしの学習が終わり、今、6年生ではまっていることは百人一首です。
五色百人一首を各クラスでやっています。
当時の人の気持ちや文化を知るいい機会になっています。
自主勉強でも百人一首について調べる子どもも多くなりました。
いろいろなことに興味をもつことができる6年生になってくれるといいですね。
(6月8日更新)

 
5月12日(木)奈良公園へ社会見学に行きました。
晴天に恵まれ、ウォークラリーやピースメッセージの活動を意欲的にすることができました。
奈良の大仏や正倉院など、教科書にのっているものを、実際に見ることの素晴らしさを感じる、いい体験になりました。
また、ウォークラリーでは班で協力し、目的地にたどり着くことができました。
ピースメッセージでは外国の方に積極的に話しかけていくことができ、
イギリスやスペイン、コロンビアなど多くの国の方とも交流することができました。
(5月31日更新)

 
新しい学期がスタートして、初めての朝の会です。
朝の会では各委員会委員長が前期の目標を発表したり、
代議委員が五月の目標である「チャイム着席をしよう」のモデリングをしたりしました。
最高学年になって約一か月、子どもたちの表情を見るとそれぞれに自覚が出てきたようです。
(5月19日更新)

  


6年生が1年生の手を引いて入場し始まった、『1年生をむかえる会』。
1年生の胸には、6年生がプレゼントしたメッセージ入りのメダルが輝いていました。
1年生にやさしく接する6年生。最高学年としての自覚が出てきたようです。
 給食が始まった今日からは、給食・そうじのお手伝いにもいっています。
すてきなお兄さん、お姉さんでした。
(4月25日更新)



もどる