阿武野小学校の紹介


概要のページ ―阿武野小学校について簡単に触れています

1.校区の概要・めざす子どもの像

2.阿武野小学校の校歌

3.阿武野小学校の歴史




校区の概要

 本校校区は、高槻市の北西部に位置し、北は名神高速道路、南は国道171号線、東は府道萩谷西五百住線、西は茨木市にはさまれた地域にあります。
 校区より北に足をのばすと、平成9年に開設された萩谷総合公園、さらには、高槻市の名勝摂津耶馬渓に通じます。北西方向には、阿武山古墳、史跡新池ハニワ工場公園があります。南東方向には今城塚古墳等があり、自然散策からハイキング、史跡めぐりなどが楽しめる緑豊かな地域です。
 校区内は、古くからの田園風景が続く一方で、住宅開発による宅地化も進んでいます。そのような校区の最北部に位置している本校は、平成25年度には創立130年を迎え、地元地域の方々の学校への思いは、熱く本校の教育活動に力強いご支援をいただいています。

 

めざす子ども像

『明るく 楽しく 元気な学校をつくる』 −自己肯定感と共生力を高める−
・ 自ら考え、自ら学ぶ子ども
・ 自信が持て、共感的に人の心を理解できる子ども
・ 自立に向けて将来の目標が持てる子ども
・ 心身ともにたくましい子ども











阿武野小学校校歌

作詞 氷室 暢夫  作曲 入江 薫

一 青い山脈つづく道
  朝日にはえて清らかに
今高槻の野は明けて
命の泉よみがえり
高き希望に智をみがく
ああ楽しき学舎は
われら阿武野小学校

ニ 春美しき花の園
はしる緑の如是の川
秋は黄金の波の上
うつろう雲の阿武山に
若き血潮は身におどる
ああ明るき学舎は
われら阿武野小学校

三 光輝に満てる校庭の
柳の色は生き生きと
思い出常に新しく
理想に燃えて睦まじく
元気と真保ちゆく
ああ嬉しき学舎は
われら阿武野小学校











阿武野小学校の歴史

阿武野小学校の歴史
(写真付きで紹介しています。)


明治16年 12月 23日 室小学校として創立(氷室町9番屋敷光宣寺)
   26年 4月 1日 阿武野尋常小学校に改称
昭和16年 4月 1日 阿武野国民学校と改称
   22年 4月 1日 阿武野小学校に改称 
   23年 4月 1日 高槻市への合併に伴い、高槻市立阿武野小学校に改称 
   26年 1月 二階建校舎増築、給食場の改築
   32年 7月 プール新設、校歌制定
   34年 2月 体育館新設
   39年 10月 3階建鉄筋校舎新築
   40年 5月 給食室新築
   44年 2月 鉄筋3階建校舎増築(理科教室、普通教室) 
   45年 1月 鉄筋4階建校舎新築(特別教室4、普通教室4室) 
   47年 4月 1日 萩谷分校、清水小学校より阿武野小学校の分校へ 
   47年 4月 鉄筋4階建校舎新築(普通皇室12)
   48年 4月 1日 赤大路小学校設立に伴い、赤大路町分離 
   49年 4月 1日 郡家小学校設立に伴い、氷室町1丁目及び宮田町3丁目を分離 
   50年 4月 1日 土室小学校設立に伴い、上土室、塚原、大和、阿武野、奈佐原を分離 
   57年 3月 鉄筋4階建校舎・体育館新築 
   58年 4月 1日 南平台小学校設立に伴い、萩谷、月見台、雲仙寺、南平台を分離
萩谷分校、南平台小学校の分校へ
創立100周年記念事業実施 
平成元年 2月 緑化推進事業により花壇整備 
    7年 1月 17日 兵庫県南部大地震(阪神淡路大震災)により
北館屋上高架水槽破損等施設・設備に被害を受ける 
    8年 4月 第6次教職員配置改善計画に基づくTT教員の配置 
    9年 3月 コンピュータ室新設
   10年 2月 学校図書館にコンピュータ設置 
   13年 8月 運動場側正門の改修 
   15年 12月 児童用ノートパソコン40台の設置(インターネット接続) 
   16年 8月 普通教室・職員室にエアコン設置 
   19年 8月 校長室・事務室・玄関・保健室・理科室・学童保育室改修 
   21年 5月 増学級により普通教室改修工事 
   22年 8月 北校舎中央部の外壁塗装工事
増学級により普通改修工事 
   23年 12月 プール内面の改修工事 
   24年 8月 北校舎 耐震工事(1期) 
   25年 6月 創立130周年記念事業実施
 (航空写真撮影・記念品贈呈・運動会にて感謝状贈呈等) 
   25年 8月 北校舎 耐震工事(2期)
   26年 8月 南校舎 耐震工事(3期) 
   27年 10月 コミュニティルーム開設・オープニングセレモニー実施