平成29年度 「連携型小中一貫教育」と「地域と連携した特色ある学校づくり」


本校では、高槻市教育委員会の「地域と連携した特色ある学校づくり推進事業」を活用し、保護者や地域の皆様のご支援のもと、下記の3つの視点で取組を実施します。

                                                              
 ゆめみらい学園 グランドデザイン    平成28年度   実績

                                                                        

(1)「社会参画力」を育む授業づくりの継続

・具体的な授業づくりを追求する。日々の授業の中で「社会参画力」をさらに育んでいけるように、授業づくりの3つの柱「つけたい力に迫る問い」「ソロⅠ-コミ-ソロⅡ」「学びの倉庫」を活用した「主体的・対話的で深い学び」の研究を深める。

・「社会参画力ステップ表」を活用した評価のあり方や方法についての検討を深める。

・地域公開研究発表会において全クラスで公開授業を行う。

 

(2)「参画」の機会を保障する「いまとみらい」の単元開発

 ・4中学校区の各校に「いまとみらいコーディネーター」を位置づけ、研究の蓄積を大切にしながら、子どもたちの実態に合わせて「参画」することにこだわった単元の開発を行う。

 ・縦の連携とともに横の連携を強化するために「いまとみらい単元開発部会」を行う。

 

(3)授業づくりを核とした小中一貫教育の充実

 ・地域公開研究発表会で行う授業について「指導案検討会」を行う。

・ゆめみらい学園の「小中一貫の文化」をさらに深める。

「いまみとみらい」を中心とした小小・小中の協働をさらに推進する。


【具体的な取組内容】
 ・校区研究授業、研究協議会の実施 
 ・校区一貫研全体会の開催 
 ・地域公開研究発表会の開催

 ・いまとみらい単元開発部会の実施
 ・小小学年会の開催・指導案検討部会の実施
 
・家庭学習リーフレットの配付
 ・家庭学習推進週間「学びんぐWeek!」の定期実施

 ・校区効果測定アンケートの実施 
 ・校区教職員向け研修「ゆめみらい塾」の開催
 
・ゆめみらい学園児童生徒議会の開催
 
・「いまみフェスタ」(総合的な学習の時間「いまとみらい」の取組発表会)の開催
 ・校区通信「ゆめみらい学園ニュース」の発行 
 ・先進校への視察
 ・つなぬく連携会議(校区教育連携会議)の定期開催

【年間行事予定】
4月10日  一貫研全体会① いまとみらい単元開発部会①
4月12日  つなぬく新転任オリエンテーション
4月26日  つなぬく連携会議①(校区教育連携会議)
5月22日  いまとみらい単元開発部会②
5月26日  ゆめみらい学園児童生徒議会①(校区児童生徒議会)
6月8日~15日 学びんぐWeek!①(家庭学習推進週間)
6月15日  つなぬく連携会議②
6月22日  校区研究授業①(富田小学校) ゆめみらい塾①

7月 5日  校区研究授業②(赤大路小学校)
7月24日  いまとみらい単元開発部会③ ゆめみらい塾②
7月25日  つなぬく夏季研修会
8月28日  一貫研全体会② 指導案検討部会①
8月31日  ゆめみらい学園児童生徒議会②
9月 6日  校区研究授業③(第四中学校) ゆめみらい塾③
9月13日~20日 学びんぐWeek!②
10月13日  一貫研全体会③ 指導案検討部会②

10月20日  つなぬく連携会議③ ゆめみらい塾③
10月31日~11月7日 学びんぐWeek!③
11月22日  地域公開研究発表会
11月30日  ゆめみらい学園児童生徒議会③
12月14日  いまみフェスタ(総合的な学習の時間「いまとみらい」の取組発表会)
12月22日  つなぬく冬季研修会
1月10日  一貫研全体会④ いまとみらい単元開発部会④
1月25日  ゆめみらい学園児童生徒議会④
1月26日  つなぬく連携会議④
2月8日~15日 学びんぐWeek!④
3月1日  つなぬく総括会議
3月23日  一貫研全体会⑤ いまとみらい単元開発部会⑤


今年度の実績

第一回 いまとみらい単元開発部会(4月10日)
総合的な学習の時間「いまとみらい」の単元案を各学年で持ち寄り、子どもたちにどんな力をつけたいか、わくわくする新しい単元の開発について話し合いました。



つなぬく新転任オリエンテーション(4月12日)
校区の保・幼・小・中・高の新転任者が集まり、長年にわたって「つなぬく連携会議」のアドバイザーとしてかかわっていただいている富田青少年交流センターの菅原憲一さんに地域の歴史等のお話を聞きました。その後、参加者全員でフィールドワークをしました。



第二回 いまとみらい単元開発部会(5月22日)
「いまとみらい」単元開発部会では、次の2つのねらいで取り組んでいます。
1.子どもの実態からスタートし、参画を保障する単元開発を行うこと。
2.いまとみらいを中心とした小小、小中の協働をさらに推進し、子どもたちが主体的に学べる単元開発を行うこと。
見えてきた子どもたちの実態から、子どもが輝く「いまとみらい」の単元開発を行っています。







TOP