本文へスキップ

高槻市立第二中学校区

二中校区連携

    
 
 過去の連携活動

2017年1月23日・26日 幼小連携週間(郡家幼稚園と郡家小学校)

 郡家幼稚園の子どもたちが、郡家小学校で一緒に給食を食べました。郡家幼稚園の5歳の子どもたちは、もうすぐ入学する郡家小学校で、1年生といっしょに国語の勉強をしたり、4年生といっしょに小学校の給食の時間を体験したりしました。

2017年1月18日 校区合同授業研究会(会場:真上小学校)

 

 4年生『国語』の研究授業を通して、「自ら課題を発見し、解決に向け、主体的・協働的に学び合う授業」の進め方について、各小・中学校の教員がグループに分かれて研究協議を行い、『自分も取り入れたいところ』と『改善していけるところ』の2点について意見交換を行いました。また、高槻市教育センターの藤田副主幹より指導・助言をいただきました。

2016年1222日 第二中学校区冬季全体研修(会場:高槻市教育会館)

秋田視察の報告、各校で実施した校区合同授業研究会、保幼小研修のふりかえりのあと、グループ交流を行いました。その後、高槻市教育センター藤田副主幹より、指導・助言をいただきました。

2016年1212日 保幼小合同研修(会場:芥川小学校)


テーマ 「その子らしさを発揮し、安心して生活できるような環境作りと保護者対応について」
大阪府立高槻支援学校 大阪府リーディングスタッフ 指導教諭 植木裕美子先生

 郡家幼稚園、芥川幼稚園、芥川保育所より、場所・時間・活動の構造化の具体的な実践報告がありました。 また、「感覚統合」(必要な情報を感覚器官から受け取り、適切な運動や動作をすること)について研修しました。

2016年11月25日 第二中学校区「道徳」公開講座(会場:第二中学校)

 学校・家庭・地域で子どもの心を育てるという視点に立ち、今年度より道徳の公開講座を中学校区でもつことになりました。平成30年度から小学校で、平成31年度から中学校で、「道徳の時間」が「特別の教科」になることを視野に入れ、現在、学校の道徳教育がめざしていることや、各学校で取り組んでいること、中学校区で研究していることなどを説明しました。


2016年1121日秋田県先進校視察(横手市立十文字第一小・十文字中)











 二中校区各小・中学校の連携推進責任者や学力向上担当者が秋田県の先進校の授業視察を行い、授業改善、小中連携の進め方等について、学んだことを校区に持ちかえって報告し二中校区での授業スタンダード策定に一歩前進しました。


2016年1118日器械運動指導研修(会場:芥川小学校)

講師 アイランド高槻スポーツクラブ 山崎哲也マネージャー

 地域にあるスポーツクラブのインストラクターの方を講師に招き、マット運動と跳び箱運動に関する指導力向上のための研修を行いました。子ども達の苦手意識を減らすために有効的な指導法などを学びました。

2016年11月10日 給食交流(芥川幼稚園と芥川小学校)


 芥川幼稚園の子どもたちが、芥川小学校で一緒に給食を食べました。 4月からペア学年になる5年生といっしょに小学校の給食の時間を楽しみました。

2016年112日 校区合同授業研究会 (会場:芥川小学校)

 3年生『算数』の研究授業を見たあと、「児童がすすんで取り組むために課題設定は適切であったか」「児童同士がつながりを持つための手段が有効で、考えを深めるために効果的であったか」を討議の柱として、参加した各小・中学校の教員が協議を行い、高槻市教育センター 藤田副主幹より指導・助言をいただきました。

2016年1031日 4年生小小交流 (会場:真上小学校)

 真上小学校に芥川・郡家・真上小学校の4年生が集まり、運動会で取り組んだダンスをお互いに見せ合ったり、教え合ったりしました。最後には、それぞれの学校のダンスを一緒に踊って交流を深めました。


2016年1029日クリーンキャンペーン(各小学校に集合し校区清掃)

地域の方々や学校の先生、芥川高校。三島高校、第二中学校の生徒や芥川・真上・郡家小学校の児童などさまざまな人が協力して、学校や地域をきれいに掃除します。校区のみんなで楽しく掃除して、絆を深める機会になりました。

第二中学校ブログにクリーンキャンペーンのようすが載っています!
http://www2.takatsuki-osk.ed.jp/nichu/index.php?key=jolkp8j1y-53#_53


2016年10月26日 校区合同授業研究会(会場:郡家小学校)


 4年生『算数』の習熟度別3分割の研究授業を見たあと、「子どもが主体的に学び考えることが楽しいと思える授業づくり」という研究主題の説明と「郡家式授業」についての紹介がありました。参加した各小・中学校の教員の協議の後、京都産業大学理学部 牛瀧文宏教授より、小中一貫教育で教科研究を進めることの意義について講演をいただきました。

2016年10月12日 ソーラン交流(芥川幼稚園と芥川小学校)



芥川幼稚園の子どもたちと芥川小学校の5年生が運動会で取り組んだソーラン節を互いに披露しました。どちらもとても迫力あるソーラン節ができました。

2016年08月26日 第二中学校区夏季全体研修(会場:高槻市教育会館)


「いいところを発見する力」「言葉にする力」 教員に求められる「ほめるために必要な二つの力」を学ぶことができ、有意義な研修会となりました。


2016年6月15日 校区合同授業研究会 (会場:第二中学校)



 『理科』の研究授業を見たあと、「子どもの能動性を引き出し学ぶ意欲を高める授業づくり」という本年度の研究テーマにそって、参加した各小・中学校の教員で協議を行い、「学ぶ意欲(能動的な学習)」と「学習の深まり」について、研究を進めることを確認しました。

  


2016年6月1日水泳指導研修

講師 アイランド高槻スポーツクラブ 山崎哲也マネージャー

 中学校区の子どもたちの泳力向上のために、第二中学校区では地域のスポーツクラブの協力をいただき、毎年専門のインストラクターによる教員向けの水泳指導研修を行っています。今年も若手教員を中心に参加し、各校の水泳指導に反映させました。

2016年0413日 二中校区連携部会担当者会議(会場:第二中学校)

  











 今年度は、「第二中学校区授業改善推進プラン」にそって、「子どもの能動性を引き出し学ぶ意欲を高める授業づくり」を共通の研究テーマとして各校で授業研究を行い、自校の授業研究会を年1回は校区合同授業研究会として開催して、共同で授業研究を進めるという一年間の見通しを共有したあと、市教育センター藤田副主幹より、「校区が一体となって授業改善を推進するために」というテーマでご講演をいただきました。






地域と連携した特色ある学校づくり







各校の所在地