幼児期が人間形成の基礎を培う時期であることを踏まえ、一人一人の幼児の特性や発達段階を把握し、家庭や地域との連携を密にしながら、教育内容の充実に努める。
           命を大切にする子ども
           健康で明るく心豊かな子ども
           思いやりをもって仲間と遊べる子ども
           自分で考えて行動できる子ども