「空に舞う回転ブランコ」「風をきって走るプロペラカー」
平成24年8月4日
(土)
 今年度初めての子ども科学教室。
 「回転ブランコ」づくりでは,紙コップやストロー等の身近な材料を使い,ものが動く仕組みについて学びました。
 細かい作業も多く,少し難しかったようですが,指導員の方,保護者の方にお手伝いしていただき,個性豊かな作品に仕上げることができました。
 



 「プロペラカー」づくりでは,電気の仕組みについて学びました。初めて電気のことを知る子も多く,配線や電池の向きに気をつけながら丁寧に作品を作りました。
 難しいところは少し手伝ってもらいながらも,ほんとんどの工程を一人で行いました。

 これらの作品づくりを通して,子どもたちに工作の楽しさと,ものが動く仕組みに興味を持ってもらうことができたと思います。

 
Copyright (C) 2011 Takatsuki Education Center. All Rights Reserved.