「電動プロペラカー」「ゴムで回る観覧車」
平成25年8月3日
(土)
 今回のテーマは「工作を通じて機械のしくみを学ぶ」です。モーターと乾電池で、風をおこして走る「電動プロペラカー」とゴムの力と歯車の原理を利用して動く「ゴムで回る観覧車」を作成しました。
 「電動プロペラカーづくり」では、自動車の走るしくみ、電気回路のしくみについて学びました。電池、モーターに初めてふれる子どもたちも多く、設計図を見ながら慎重に作っていました。難しいところは、講師の先生方に積極的に質問をしていました
「ゴムで動く観覧車づくり」では回転機械の動くしくみについて説明を聞いた後、ダンボールと厚紙を使って、観覧車づくりに取り組みました。
低学年の子どもたちが多く、保護者の方々も大勢参加をされていました。
難しいところは手伝ってもらいながら、ほとんどの子どもたちが完成させました。
 
Copyright (C) 2011 Takatsuki Education Center. All Rights Reserved.