「電子工作 どきどきセンサー『まことくん』をつくろう!」
平成26年11月29日(土)
JEITA関西支部部品運営委員会のみなさんを講師に迎え「電子工作 どきどきセンサー『まことくん』をつくろう!」をテーマに工作の楽しさや、電子機器の不思議について学びました。
はんだごてを初めて使う子どもたち。基本的な使い方や注意することなど、講師の先生に一つ一つ丁寧に教えていただきました。
最初はぎこちなかった作業も、活動が進むにつれて少しずつ慣れていき、黙々と作業に取り組む姿が見られました。
講師の先生方に支援していただきながら、全員が大きな怪我もなく『まことくん』を制作することができました。
今回の子ども科学教室は21名の参加となり、子どもたちにとって有意義で楽しい時間となりました。
Copyright (C) 2011 Takatsuki Education Center. All Rights Reserved.