からだが一番


郡家小学校は「からだが一番」

「十分なすいみん」「バランスのよい食事」「適度な運動」によって

   成長期の子どもたちの体をつくることが

   学力向上や豊かな心を育むための基盤になると考えています。

「食育つい

  平成28年度より、「食の指導加配」として、栄養教諭の配置をいただき

   「食育」に重点的に取り組んでいます。

「すい学習つい

  子どもたちの就寝時間が5年生で遅くなるという調査にもとづき、

   4年生で、「すいみん学習」に取り組んでいます。