学校沿革史

 昭和22(1947)年 新学制発足と同時に高槻市立中学校として開校。

 昭和23(1948)年 現在地に移転 高槻市立第一中学校と改称。

 昭和24(1949)年 第ニ中学校創立により一部校区分離。

 昭和31(1956)年 講堂兼体育館が竣工。

 昭和32(1957)年 創立10周年。創立10周年記念文化祭を開催、記念誌を発行。

 昭和36(1961)年 如是地区が第三中学校区となる。

 昭和37(1962)年 鉄筋コンクリート3階建新校舎(北館)竣工。創立15周年。創立15周年記念誌発行。

 昭和38(1963)年 第六中学校を分離。

 昭和42(1967)年 プール完工。創立20周年。創立20周年記念誌発行。

 昭和45(1970)年 鉄筋コンクリート4階建校舎(南館)第2期工事完了。

 昭和47(1972)年 第十中学校を分離。創立25周年。

 昭和50(1975)年 城南中学校を分離。

 昭和52(1977)年 創立30周年。創立30周年記念誌を発行。

 昭和61(1986)年 新体育館完工。北校舎大規模工事完了。

 昭和62(1987)年 創立40周年。記念講演会開催。

 平成 3(1991)年 新技術棟完工。

 平成 4(1992)年 中庭整備、新校門完成。

 平成 9(1997)年 創立50周年、記念式典開催・記念誌発行。

平成10(1998)年 グランド全面改修工事完了。
 平成11(1999)年 「心の教室」及び北館1階トイレ改修。
 平成12(2000)年 高槻市教育センター国際理解教育調査研究委嘱校として研究発表大会開催。
 平成13(2001)年 南館3・4階の普通教室8教室及び職員室の改修。
 平成15(2003)年 クラブ部室竣工。南館美術教室・準備室の改修。
 平成16(2004)年 南館1階東トイレ改修。普通教室・養護学級にエアコン設置。コンピュータ室コンピュータ更新
 平成17(2005)年 南館3階東トイレ改修。音楽室エアコン設置。北館普通4教室改修。
                高槻市教育センター調査研究調査校として「生徒の授業肯定感を高める」について公開授業及び研 究 発表。
 平成18(2006)年 学校二学期制試行実施。創立60周年記念講演会開催。学習室3・4エアコン設置。支援学級二学級になる。

平成19(2007)年 高槻市全幼・小・中学校二学期制を実施する。支援学級一学級になる。

平成20(2008)年 高槻市立中学校教員用コンピューター(校務ネット)が整備される。

平成21(2009)年 支援学級を二学級になる。

平成22(2010)年 多目的室をICTルームにする。

平成23(2011)年 北館一階東側の教室改修工事開始。

平成24(2012)年 北館一階部分の教室改修工事終了。

平成25(2013)年 南校舎耐震工事開始。

平成26(2014)年 体育館照明器具(LED)交換工事完了。南校舎耐震工事終了。購買室から合同教室にリフォーム。北校舎耐震工事開始
 平成27(2015)年 北校舎耐震工事終了。

 

玄関前ロータリー