本校の図書館では、子ども達が、読みたい本を予約する事ができます。

 ここに並んでいる本は、すべて予約されたもので、予約票が、はさまれています。

 予約した本を手にした時、「やった!」とは言わなくても、目が輝いています。

 今、サバイバルシリーズが、ブームです。

 磐手小のサクラも、なかなか見事です。

 只今満開。毎年のことながら、新年度は、このサクラとともに迎えます。
                
うすずみ
 天然記念物の「根尾谷淡墨の桜」も、プールの横にあります。

 職員一同、気分を新たに頑張ります。

6月28日 分割授業
4月13日 ナズナ

 もうすぐ、7月7日、七夕です。

 1年生と2年生と6年生では、七夕のかざりつけをしました。ひとりひとりが願い事を書いた短冊もつるしました。

 さて、どんな願い事を書いたのかな?
 

 3〜4時間目、3年生のプール。泳力別に、A、B、Cの3つのグループにわかれて練習した後、テストをしました。25mいけた子もいましたが、7mほどで立ってしまった子もいました。

 3年生の目標は12.5m。8月末にプールの授業が終了するまでに、どの子も到達してほしいものです。

 1年生は、一人一鉢ずつ、朝顔の世話をしています。枯れないように、大きく育つように、一生懸命、水やりをしてきました。

 そして今朝、赤や紫など、いろんな色の花が、咲き始めました。

 「ぼくのは、まだや。」と言いつつ、つぼみを見つけて、にっこりしている子もいました。これから、どんどん咲いていくことでしょう。

日常の写真をのせました。何気ない場面です。

 職員室の戸が開く音がして、「失礼します。」と、子どもの元気な声。つづいて、「○年○組の○○です。教室の鍵を取りに来ました。」と、しっかり用件を述べました。

 「ご苦労さま。」と、職員が返事すると、その子は鍵を手に取り、「失礼しました。」と、言って戸を閉めました。


 磐手の子は、上級生を見習って、しっかり言えるようになっていきます。

 校内には、教材園という畑があります。この時期、まだ耕していないので、一面にナズナが生い茂っています。

 ある男の子が、「この草、食べられるねんで」と言って、上の花の部分をちぎって、口に入れました。さすがは、磐手の子。自然に親しむ機会があるのですね。


 ところで、味の方は? 
その子曰く。「ちょっと にがいけどな…」

もどる

 第八中学校の生徒会が、エコキャップの回収に取り組んでいます。本校では、栽培委員会が窓口となって、全校の児童に協力を呼びかけています。

 たしか1ヶ月ほど前に取りに来られて、一旦回収箱は空になりましたが、またこれだけ集まりました。

 ペットボトルのキャップ800個が、1人分のポリオワクチンになるそうです。

 2年生では、一人一鉢ずつ、ミニトマトの世話をしています。水をやったり、わき芽を取ったりしてきました。どの鉢の苗も、立派に育っています。最近、黄色い花をつけるようになりました。

 ある子が、「先生! たいへんです!」
何事かと思って、「えっ。どうしたの? 」と聞くと、 「実ができてる!」 のでした。まだ、小さいけれど。
 
 

 4年生〜6年生では、「分割」という手法を取り入れた授業を実施しています。学級の人数を半分に割り、片方を担任が指導し、もう片方を別の教員が受け持ちます。実施する教科は、主として算数です。

 写真は、3時間目、6年生の「算数」の模様です。児童の数は、十数名です。

 「一人ひとりにきめ細かな指導」を目指しています。

 全国的に「地産地消」の動きが広まっていますが、今日は、「高槻農産物デー」です。今日の献立の内、米、じゃがいも、たまねぎ、干ししいたけは、高槻産のものを使っています。

 くわしくは、「えいようつうしん」の7月号をご覧ください。

 給食棟の掲示板に、食べ物に関するクイズが貼ってあります。給食委員会の子ども達が、7月5日の活動で作ったものです。

 「畑の肉と言われているのは…」
 「こんにゃくは海草からつくる?」 など

 
問題の紙をめくると、答えや簡単な解説が書かれていて、うまく出来ています。張り出されて三週間。多くの子ども達が見たことでしょう。
 

 児童会では、あいさつ運動に取り組んでいます。先月は代議員と役員、今月は美化委員会の子ども達が、廊下のあちこちに立って、「おはよう」と呼びかけています。手作りのたすきをかけて、頑張っています。来月は栽培委員会が、呼びかけをします。

 「おはよう」は、簡単な言葉ですが、言い慣れないと、出てこないものです。

 2年生が育てているミニトマト。その実が赤くなってきました。もう、いくつか収穫した子もいるようです。

 ある子に、「できたトマト、どうするの?」と尋ねると、「おとうさんに食べてもらう」のだそうです。たくさん収穫できるといいですね。

 今年は、7月23日(月)から27日(金)まで5日間、水泳登校を設定しました。この5日間で、のべ1732名の児童の参加がありました。

 写真は、今日の14:30〜15:30、「3年生と4年
生」の模様です。水温は高く、まるで温水プールのようでした。

4月24日 読み聞かせ
5月11日 紅白ツツジ

 国語の授業では、図書館支援員が、絵本などの読み聞かせをする事があります。すべての学年で実施しています。その回数は、低学年ほど多くなっております。

 この日の3時間目は、4年生が、「ほんなんか だいきらい!」という本を、読んでもらっていました。

 「本なんか大きらい…」、いや、「本が大好き」になってくれる事を願っています。

 あれ? 体育館前の このツツジ‥‥ 去年も目にしたはずですが、はじめて気がつきました。

 根元を見ましたが、赤と白の苗を寄せて植えたようでもあり、違うようでもあります
ひょっとして、これ、「源平咲き分け」のツツジ?

 「磐手小学校の
○不思議」を制定するとしたら、それに合格まちがいなし。 

5月24日 「失礼します」

 2年生では、図工の時間に、光のプレゼントという作品を作りました。


 光をあてて、地面や壁にうつしてみると、
わーっ、きれい!