耐震工事のため、南校舎に組まれていた足場が撤去されました。久しぶりに教室の窓を開けることができました。教室によっては、窓の外に巨大なスジカイが見えます。

 この工事は、もう少し続き、来月終了する予定です。

 6月から約半年間続いた耐震化工事が終わりました。長らく校庭に設置されていた安全柵は、すべて取り払われました。

 20分休み、プール横の、柵がなくなった小運動場では、早速子ども達が遊んでいました。感想を聞くと、「広くて気持ちいい」そうです。

 新出漢字の学習は、漢字学習帳という副教材を用いて進めています。

 今日、1年生のこのクラスでは、糸と気を学習しました。しっかり筆圧をかけて書くよう指導しています。

 1年生が、パソコンでぬり絵をしました。5種類の絵の中から、好きなものを選び、クリックしながら、色をつけていきます。どの子も楽しんで取り組む事ができました。

 

もどる

 図書委員会は、今年もはがきコンテストに取り組みました。楽しい絵をかいた、たくさんの手がきの年賀状を、職員室前の廊下に掲示しています。

 やはり、今年のえと、馬をえがいた作品が多いです。

 2年生は、パソコンで年賀状を作りました。絵文字やイラストを貼り付け、「今年もよろしく」などの言葉や自分の名前を書き入れて出来上がり。

 頑張って画面に向かっている姿も、出来上がった作品も、とてもかわいいです。

 国際平和ポスターコンテストに入選した、6年生の作品を、職員室前の廊下に掲示しました。

 入選作品は、全部で27点。どれもなかなかの力作です。

 今、三年生の図工では、ステンドグラス風の作品に取り組んでいます。厚紙に絵をかき、カッターナイフで切り取ったところに、裏から色のついたセロハンを貼ります。

 指を切らぬよう気をつけています。子ども達はとても頑張っています。
 

 日本漢字能力検定協会から講師が来校。3年〜6年の子ども達は、漢字のクイズにいどみました。場所は体育館。

 今日の1・2時間目は、5年、3・4時間目は6年、19日の1・2時間目は3年、3・4時間目は4年の予定です。

 写真は5年生です。4人ほどの班に分かれ、協力して取り組みました。漢字への興味関心が高まる事を願っています。

 4年生は、保健室を担当する養護教諭から、授業を受けました。テーマは、第二次性徴。男子の精通、女子の初経などを学習しました。

 これから自分の体に起きる変化について学ぶとともに、これらの知識が、男女の理解や協力につながる事を願っています。

 5年全員で2・3月に合奏の発表をします。今はクラスごとの練習で、みんなと合わせて演奏できるようにがんばっています。