4年生では、「ふしぎな魚」という絵をかきました。ひとりひとりが、ふしぎな魚を考えて、形を決めました。次にすきな絵の具3色と白でいろんな色を作ってぬりました。こわい魚、おしゃれな魚、‥‥様々です。どの魚も『新種発見!』です。

 写真は、階段おどり場に掲示された作品です。

 今日の2時間目、2年生は大玉の練習をしました。大きな大きな玉を2人で力を合わせて転がします。ゴールまで いっしょけんめい つなげていきます。

 図書の貸し出しは、通常「1人2冊まで」としています。しかし、夏休みをひかえた今週、1冊増やし、「1人3冊まで」としました。

 写真は、今日の3年生の図書の時間に撮ったものです。多くの児童が3冊借りて帰りました。長い夏休みに、たくさん読書してくれる事を願っています。

 台風の接近に備えて、1年生が育てているアサガオを校舎内に取り入れました。大輪の花をつけたアサガオがずらりと並び、なかなか壮観です。

 台風は去ったので、このアサガオは外に戻します。明日から個人懇談が始まりますが、その際来校された保護者にお持ち帰り願う事になります。

 1年生はアサガオの世話をしていますが、すべての鉢で、花をつけるようになりました。むらさきやピンクや赤の大輪の花が咲いています。

 水やりに来た子にたずねると、「ぼくのん、もう4つ目が咲いてる」そうです。今、開花ラッシュです。

 今日は運動会。空は快晴。たくさんの保護者や地域の方々が見に来られました。天気がよすぎて、日焼けするほどでした。

 今年も、入場門と退場門にテントを設置して、子ども達が、日陰で出番を待つ事ができるよう配慮しました。

 写真は、プログラム第2番、3年の競技、「力の限りGO!GO!」の場面です。

 5年生は毎年ソーラン節に取り組んでいます。運動量豊富でリズミカルで、大変踊り甲斐があります。

 今日の6時間目、運動場で練習しました。写真は、その模様で、大きく腰を落としたところです。この動作が何度も出てきます。足をはじめ、子ども達の体は、あちこち筋肉痛になっている事でしょう。でも、練習は頑張っています。本番での、気合いの入った踊り、期待しています。

 本校では、午前11時に訓練緊急速報メールを配信しました。ついで、校内放送で地震発生を告げ、子ども達は机の下に隠れるなど、身を守る行動をとりました。運動場への避難はせず、授業を再開しました。写真は1年生。みんな机の下に入っています。

 本校に正門はありますが、開けているのは、朝の登校時のみです。授業時間帯は警備員が常駐している西門を使用しています。そのためか、はじめて本校に来られる方は、入口がわかりにくいようです。そこで、本校の東北角のフェンスに、入口を示す手書きの案内板をかけていましたが、この度、第八中学校の校務員さんの協力を得て、新調しました。

 夏休みの水泳登校、今日はその初日。写真は3・4年生の模様です。水泳が終わると、子ども達は帰宅します。本校は校区が広いため、遠方4方面については、教員が所定の地点まで付き添います。

 本日、3年生と6年生は、着衣水泳の体験をしました。ふつうの服を着て、体育館シューズ靴をはいたまま、プールに入り、泳いでみました。写真は6年生です。

 救助が来るまで、できるだけ体力を減らさないよう、ペットボトルを使って浮く練習もしました。

 夏休み、事故にあわないよう、気をつけて楽しく過ごして欲しいです。
 

 「メダカの成長」の学習をしています。この時期、メダカはどんどん卵を産みます。2時間目、2組がその卵を顕微鏡で観察しました。

 目ができていて、心臓がバクバク動いているのも見えます。これを見て、すごいと思った事でしょう。心臓の動きが見える事に驚くと同時に、「いのち」というものを感じたのではないでしょうか。

 4年生は、南校舎の南側にある教材園でゴーヤを育てています。理科の教材として観察をしています。

 先日より実が続々とでき始めました。収穫したゴーヤは冷蔵庫に保管しています。本日、このゴーヤを使って、給食室でゴーヤチップスに調理してもらえる事となりました。

 一人分にすると、ほんのわずかですが、全校生が食べました。

 今日は七夕。2年生では、生活科で七夕かざりに取り組みました。学級に1本ずつ、教室前に竹笹を立て、短冊などを取り付けました。

 その短冊を見ると、「字がうまくなりますように」、「すいえいがじょうずになりますように」、「テストで100てんとれますように」など、色々ありました。

 このねがいごと、みーんな かないますように。

 今日の6時間目は、委員会活動の時間です。美化委員会の目標は、校内を美しくする事。校舎内各所の水場の清掃に取り組みました。スポンジやたわしを持って、いっしょうけんめい掃除しました。

もどる

 毎年取り組んでいる夏休み作品展、今年は8月27日と28日の両日開催しました。学年ごとにかためて展示しています。今年も力作が並びました。

 連日、運動会の練習に取り組んでいます。昨年とくらべると、比較的涼しい毎日ですが、日がさすと、やはり暑く感じます。熱中症ならぬよう、水分補給には気をつかっています。

 写真のように、全員がテントに入り、水分をとる時間をつくっています。

 今日の2時間目、4年生はリレーの練習をしました。涼しい風が吹いて、絶好のコンディション。子ども達は力いっぱい走っていました。走るだけでなく、並び方、入場、退場の仕方も練習しました。

 子ども達が毎日楽しみにしている給食。給食の牛乳かご、パン箱、食管(おかずが入っている)などを運ぶ時、本校では全学年、必ず2人で持つよう指導しています。こぼしたり、落としたりする事によって発生する怪我や火傷をなくすのがねらいです。

 先週から運動会の練習を始めました。今日の1時間目は、全体練習。全児童が運動場に集まり、開会式の練習などしました。写真は、入場行進しているところです。練習の後、みんなで石拾いをしました。

 ひまわりが咲きました。よく見ると、花芽がいくつもあります。こういう品種のようです。暑い日射しの中でも、太陽に向かって咲いているひまわり。たいしたものです。

 

 今日の6時間目は委員会活動。栽培委員会は、前々回、校内を華やかにするため、造花を使用したフラワーアレンジメントを行いました。今回は、それをリメイクし、一人一人が鮮やかな作品を仕上げました。

 北校舎の耐震改修工事が進んでいます。足場が組まれ、一部にはシートがかぶせられました。

 一階の理科室にはエアコンがなく、窓を締めきっているので、暑さはかなりのものです。それでも、5・6年生は、しっかり学習しました。おつかれさまでした。

 1時間目に、いわて集会(児童集会)をしました。今日の内容は、各委員会からの活動報告、校長の話(自転車に乗るときの注意など)、教頭の話(作品コンクール応募について)、4年生担任からの話(ゴーヤについて)でした。

 最後にみんなで「スマイルアゲイン」という歌を歌いました。写真は、その時の模様です。

 このところ、4年生は、「÷2桁」の割り算の学習に取り組んでいます。この計算には、「仮の商をたてる」という工程があり、子どもにとっては、かなりじゃまくさく、難しいものです。「小学計算三大難所」、「小学算数五大難関」というような言葉を、雑誌で見かける事がありますが、「÷2桁」は、どちらにも堂々とランクインしているようです。

 磐手小の子ども達が、算数嫌いに陥る事なく、頑張ってこの難所を乗り越えてくれる事を願っています。