高槻市農林課が取り組まれている「街に花いっぱい育成事業」の一環とし
て、今年も、パンジー80苗とデイジー40苗をいただきました。
 さっそく校務員さんが、北校舎前、西門横、いわて太郎に植栽してくれまし
た。
 これから、だんだん花が咲いていきますので、学校に来られた折にご覧ください。 
   
   
   磐手幼稚園は、26日に開催される
高槻市幼稚園フェスティバルに出場
します。
 その際に発表する出し物を、本校の
1年生とYMCAたかつきあま保育園の
みんなに披露してくれました。
 かわいい歌声や元気なソーラン節に
大きな拍手が贈られました。

11月15日(火) 新米で調理実習

11月2日(水) 安全・安心「体育館のドア」

  自分達で田植えをして、そして稲刈り
したお米。その新米で、さっそく5年生
は調理実習しました。
 新米は甘くてホッカホカ、味噌汁は、
だしからとってつくりました。
 できあがると、みんな美味しそうに
食べていました。

11月10日(木) 中庭で大縄飛び

   
   
 体育館のドアが、風とかで勝手に閉まって、児童が挟まれたりする事故を
防ぐために、チェーンと留め金を昨年の4月に教育委員会に要望して設置し
てもらいました。
 安全・安心に使っていたのですが、最近、留め金が広がってきてチェーンが
外れやすくなったり、また、長いチェーンが窓に当たって窓が割れることが
続きました。
 そこで、さらに教育委員会に要望し、改善していただきました。
 長くぶら下がったチェーンは二つ折りできるようにし、留め金は広がらない
ものに換えてもらいました。
 これで、子ども達も安全・安心に出入りすることができ、また窓が割れる
心配もなくなりました。

もどる

   
   
   
 今週は、なわとび週間。「なわとびを通して、体力の向上を図る。」「なわとび
の技能の向上を図る。」を目的に、朝の8時30分から10分間、全校生徒が
運動場と体育館に散らばって、なわとび練習をします。
 28日と30日は個人飛び、29日と12月1日は大縄を飛びます。
 風に負けない元気な磐手っ子達です。

11月28日(月) なわとび週間

11月24日(木) 磐手幼稚園との交流


11月21日(月) 学校に花いっぱい

   
   11月15日(火)〜17日(木)、今年も
校区あいさつ運動がありました。
 高槻北高校生と第八中学生が、朝
の通学時に本校の通用門で、登校し
てくる子ども達と、「おはよう」のあいさ
つを交し合いました。
 お互いに少し照れ気味でしたが、う
れしそうな笑顔が印象的でした。

11月17日(木) 校区あいさつ運動

   
   
   
 高槻市消防音楽隊のすてきな演奏を聴かせていただきました。
 最初の曲は「バッグドラフト」消防士たちの力強さが描かれたこの曲は、
消防音楽隊のテーマソングだそうです。
 続けて「勇気100パーセント」と「夢をかなえてドラえもん」子ども達は、
大好きな曲に大乗りで手拍子をしていました。
 第2部は、消火する人、救助する人、救急車で助けに行く人、電話を受ける
人、火事が起きないように事前に点検する人たちを紹介されました。
 そして、各楽器の紹介も、ひとつひとつ丁寧にしてくださいました。
 第3部は、「世界の一つだけの花」などの演奏。
 アンコールでは、音楽隊員が楽器を持って子ども達の横に回りこみ、「聖者
の行進」を演奏してくださいました。
 楽しくて、すてきな一時間を過ごすことができました。

11月16日(水) 高槻市消防音楽隊

   学校の木々も、かなり紅葉してきて
います。
 子ども達、秋を味わっているかな?

11月15日(火) 学校の秋、見〜つけた

   
   
   
 「子どもは風の子 」寒くなってくるこの時期は、休み時間になると、あちこち
で、大縄や縄跳びをする子ども達でいっぱいです。
 2年生と4年生は北校舎なので運動場から遠いですが、昨年にできた中庭
で元気いっぱいに大縄を飛んでいました。