2月1日(木) 3年生委員会見学

   
   
   
   
   
新年度から、高学年の仲間入りをする3年生。
委員会活動に初めて参加するということで、今日、各委員会を見学しました。
クラスの「○○係」とは、似ているようで、全然違う活動。
委員会活動の様子をしっかり見学していました。
何委員会に入って、がんばりたいか決まったかな? 


2月2日(金) 壮行式

   
   駅伝大会
   
 サッカー大会  バスケットボール大会
本日のいわて集会で、壮行式も行いました。
3日(土)は駅伝大会、10 日(土)はサッカーとバスケットの大会があります。
それぞれ市内の小学生が集い、磐手小の子ども達も活躍します。
一人ひとりが全力を尽くし、みんなで力を合わせて頑張ってほしいです。
ファイト、ファイト磐手!  フレーフレー磐手!



2月5日(月) 高槻市小学校駅伝大会

   
   
   
   
   
 2月3日(土)、第9回高槻市小学校駅伝大会が、高槻市総合スポーツセンター
にて開催されました。
 磐手小学校の4,5,6年生も、1チーム6名で2チームずつ出場しました。
 保護者や仲間の熱い声援を受け、全力で駆けてがんばりました。 




2月6日(火) 子どもの安全交流会

   
   
   
   
 2月5日(月)子どもの安全交流会及び地域安全センター総会が、図書室で
開催されました。
 いつも子ども達の安全を見守ってくださっているセーフティボランティアの
人たち18名中8名の方と、交通安全指導員の委員長、副委員長、PTA役員、
校長・教頭が参加しました。
 第1部では、PTA役員の人たちが練習してきたハンドベルを披露してください
ました。2曲ともミスなく上手に演奏され、拍手喝采でした。
 続けて、ボランティアの方たちが、2グループに分かれて、ハンドベルの演奏。
ほとんどの方が初めてハンドベルを触られたにもかかわらず、緊張しながらも
楽しそうに演奏されました。
 微笑ましいハンドベルタイムに引き続き、第2部は、軽食を食べながらの
交流会。子ども達の登校の様子や、危険箇所、ボランティアとしての喜びなど、
ざっくばらんに語り合いました。
 1時間半の短い時間でしたが、時おり笑い声が聞こえる楽しい雰囲気の中で、
有意義な時間を過ごすことができました。
 これからも、ご自身の健康に気をつけていただきながら、「できる時に、できる
ことを無理なく」子ども達の安全・安心のために、見守り活動をよろしくお願い
します。 




2月7日(水) 地震避難訓練

   
   
   
   
「地震が発生した場合、安全かつ迅速に避難するために、その方法と経路を、
訓練を通して確認し、体得する。全職員が、防災計画に定められた各自の
役割を確認する。」を目標に、今年度も地震避難訓練を実施しました。
 本来は、阪神・淡路大震災に合わせて1月17日に予定していましたが、
学級・学年閉鎖や天候の関係で2度も延期。
 三度目の正直で、やっと本日行うことができました。
 今回は、4年ぶりに休み時間での訓練。
 授業中の訓練なら、教師の指示に従って行動しますが、休み時間はみんな
バラバラ。
 その時、その場に応じた避難方法を自分で考え行動することが求められます。
我が子は、地震が起きたときにどこにいて、どう対応したのか、聞いてみてくだ
さいね。




2月7日(水) バスケットボール練習試合
       男子チーム 対 先生チーム

   
   
   
   
   
   
 2月10日(土)に、高槻市小学生バスケットボール大会があります。
 その練習も兼ねて、今日の昼休みに、男子チーム対先生チームで、練習試合を
行いました。観客席も、応援する子ども達でいっぱい!
 日頃の練習の成果を発揮して頑張っていましたが、結果は先生チームの圧勝!
 本番では、他校相手に全力を尽くしてガンバレ! 




2月8日(木) バスケットボール練習試合
       女子チーム 対 先生チーム

   
   
   
   
   
   
   
 昨日に引き続き、今日の20分休みに、女子チームと先生チームで練習試合を
行いました。
 始まる前から、観客席はいっぱい! 声援と熱気あふれる雰囲気の中で、
対戦スタート!
 序盤は、女子チームの優勢で、先取点も取り、大いに盛り上がりました。
しかし、だんだん先生チームの勢いもパワーアップしてきて、接戦!
 結果は、先生チームの勝利に終わりましたが、とってもいい試合内容でした。
 高槻市小学生バスケットボール大会での活躍を期待しています。
男子チームも女子チームも、磐手小ガンバレ! 




2月8日(木) 3年生クラブ見学

   
   
   
   
   
 2月1日の委員会見学に引き続き、今日は、クラブ見学。
 音楽、コンピュータ、卓球、ジョイジョイ、バスケット、バドミントン、家庭科、
サッカー、ソフトボール、ジョイスポーツの各クラブを、クラスごとに回って
見学しました。
 入りたいクラブが決まったかな?  



2月9日(金) 体育館南側手洗い場

   
 体育館屋根の改修工事の関連工事として、体育館南側の手洗い場の
屋根も工事されました。
 かなり古くて錆付いていた屋根を取り外して、新しい屋根が取り付けられました。
スッキリして、とても気持ちいいです。
 




2月9日(金) アオギリ案内板補強

   
  
 ヒロシマで原爆にあったアオギリ。平和のバトンとして受け継ごうと、本校でも
アオギリ2世を育てています。
 その案内板がかなり痛んでいたので、校務員さんが補強してくれました。
 




2月13日(火) バスケット、サッカー大会の結果

 サッカーチームと、男子サッカーチームは、健闘むなしく1回戦で敗退しました。
でも、健闘をたたえます。
 女子チームは、一回戦は奥坂小に56対4、二回戦は寿栄小に40対9で圧勝!
 三回戦準々決勝は日吉台小と接戦し、延長戦に突入し、30対32の2点差で、
残念ながら負けてしまいました。
 この悔しさをバネに、今後の頑張りを期待しています。




2月21日(火) 前期児童会役員選挙

   
 昨日、新年度の前期児童会役員選挙の立会演説会が行われました。
 会長1名(5年生から選出)に対して、4名が立候補。
副会長2名(4,5年生から選出)に対して、3名が立候補。
書記2名(4,5年生から選出)に対して、2名が立候補。
 立会演説会では、立候補者は堂々と自分の所見を述べていました。
また、応援演説者は、立候補者の人柄などを述べていました。
誰が当選してもいいと思われるぐらい、みんなとっても良かったです。
 立会演説会後、投票が行われました。
今年から、自分達の思いを託すため6年生が、選挙の様子を知るため3年生が、
投票に参加しました。一人ひとり良く考えて、真剣に投票していました。
 今朝、開票結果が掲示発表されました。
新役員さんは、みんなの期待に応えて、しっかりと頑張ってください。
 




2月26日(月) 明るくなった西門周り

   
   
   子ども達や保護者、来客がふだん
通る西門。
 門の横のフェンスや、花壇を、
校務員さんが、きれいにペンキを
塗ってくれています。
 なんか門の周りが明るくなって、
気持ちいいです。
 また、学校の表札もきれいにして
くれました。




2月28日(水) 東京五輪マスコット
「未来ロボット型」のア案に決定

 
2020年東京五輪・パラリンピックの大会マスコットが「未来ロボット型」のア案に決定した。
全国にある小学校約28万クラス中、20万クラスが投票した「全国小学生総選挙」
(22日締め切り)により選ばれ、大会組織委員会が28日、開票結果を発表。
得票数は10万9041票だった。

 昨年8月、一般公募で2042作品が集まり、選考過程を経て同12月、ア、イ、ウの
最終候補3案を公表。
小学校1クラス単位で投票し、1票でも多い得票作品が採用される選考方式だった。
一般市民が投票し、マスコットを決めるのは五輪史上初めて。

 マスコットは五輪・パラリンピックで対となっている。
ア案の「五輪版」は、大会エンブレムでも使われている青い市松模様をあしらった、
伝統と近未来性を併せ持つキャラクター。
伝統を大切にしながらも、常に最新情報をキャッチし、瞬間移動もできる設定。

 「パラリンピック版」はピンク色の市松模様で、桜の触覚があり、超能力を持つ。
自然を愛し、石や風と話せて、見るだけで物が動かせる。
性格は正反対も、お互いを認め合う大の仲良しなところが「共通点」だ。

 今後はマスコットの名前を検討する。ネーミングは一般公募ではなく、
専門家に業務委託し、その中から複数案をマスコット審査会に提示。
ア案の作者も入り7、8月に決定、公表する。


         (以上 YAHOO!JAPANニュースから引用)

本校でも、冬休み明けの1月9日に全クラスで論議・投票が行われました。
(本校ホームページ「ふと ふぉと」1月9日、10日参照)
本校でも、未来ロボット型のア案が圧倒的に多かったです。
でも、どの案を選んだかということよりも、オリンピックのマスコット選びに
直接関われたということに意義があると思います。

大いに盛り上がった平昌冬季五輪!
今度は、東京五輪で盛り上がりましょう!
その時活躍するのが、磐手小と全国の子ども達が選んだマスコットです!




                 もどる