南校舎に不審者が侵入したという想定で、それに対応する訓練をしました。児童の安全確 
保、侵入者の取り押さえ、警察への通報などの訓練をしました。写真は、全校児童を運動場 
に集めたところです。全児童の無事を確認し、校長が講話をして、訓練を終えました。
 なお、本日の放課後、高槻警察署から防犯担当の警察官を招いて、「さすまた」の使い方 
について講習を受ました。 

もどる

 10時15分頃から、地震が発生したという想定で避難訓練をしました。子ども達は、まず机の下に
もぐるなど、身の安全を確保しました。その後、体育館に避難しました。 体育館では、人数確認の
後、校長から、20年前の阪神淡路大震災の様子や、登下校中に大きな地震にあったらどうするか
など、地震について講話がありました。 
 休憩時間に家庭科室から出火したという想定で、避難訓練をしました。児童が運動場に集まり、
全員の安全を確認した後、校長や消防士さんが講話をしました。また、消防車からプールに向かっ
て放水するところを、みんなが見学しました。