心配していた雨も降らず、暑くもなく寒くもなく、風もなく、絶好のフェスティバル日和の下、今年も第16回ふるさと
ふれあいフェスティバルが、第八中学校で開催されました。
 約2500人が集い、北高・八中生による勇壮な呼び込み太鼓で開幕しました。
 開会式の後は、みんなで「サザエさん体操」をして、引き続き「磐手幼稚園・磐手保育所・別所保育園・あま保育園」
合同によるかわいい演技。そして、磐手小学校と奥坂小学校3年生の演技が行われました。
 運動場では、各PTAや団体による遊びコーナーが設けられ、子ども達か楽しそうに遊んでいました。目玉は、ふわ
ふわはにたん。運動場の片隅に設置しているにもかかわらず、大きいのでどこからも目立ち、いつも長蛇の列でした。
 体育館では、北高 ・八中生による吹奏楽部の演奏。そして、北高書道部によるパフォーマンス、北高ダンス部に
よる元気いっぱいのダンスが披露されました。
 フェスティバルの締めくくりは恒例のリレー。本格的に競い合うリレーと、楽しい仮装リレーが行われました。
本校からも、仮装リレーに、選抜チーム(?)がウォーリーに扮して出場しました。
 閉会式の後は、これも恒例のお楽しみの抽選会。当たり番号が発表されるたびに歓声とため息があふれていま
した。
 来年度は、磐手小学校が会場校です。

もどる