11月17日(金)


     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
 5年生は、秋の遠足で、NHK大阪放送局・大阪歴史博物館・大阪城に行きました。
 行きの電車は、通勤ラッシュと重なりギュウギュウ詰めでしたが、しっかりマナーを守って、無事現地に到着しました。 
 NHK大阪放送局では、ニュースキャスターや気象予報士さんになり、実際の撮影も体験しました。自分がテレビに
映っている様子に、大興奮していました。
 また、ふだん知る機会のない美術スタッフさんの仕事について教えていただいたり、実際に以前収録で使った道具を
見せていただいたりしました。古い木に見えるのに、実は新しい木でできているものや、本物そっくりな軽いマンホール
などを見せていただきました。
 また、NHKの朝ドラ「わろてんか」の撮影現場も少し見ることができました。運の良かったグループは、出演者の方に
手を振ってもらえたそうです!
 大阪歴史博物館では、難波宮のあった時代から近世までの大阪の発展の様子を勉強しました。
スタンプラリーも楽しんでいました。
 昼食は、紅葉真っ盛りの大阪城公園で食べました。ポカポカ陽気で、とても気持ちよかったです。
 最後に、大阪城天守閣に行きました。外国人の多さに驚きながら、なんとか天守閣に登ったものの、朝の通勤ラッシュ
以上に人がいっぱいで、景色をゆっくり楽しむことはできませんでしたが、それもいい思い出!
 往復で4回も電車の乗り換えがありましたが、誰一人はぐれることもなく、無事に帰ってくることができました。
 今日の様子を見ていると、来年の修学旅行も安心していけそうです。 

もどる