磐手地区青少年健全育成協議会主催のなわとび大会が、今年も開催されました。
今年でなんと32回目です。「小学生のとき、私も参加した」という保護者の方も多いと思います。
 今年の会場校は、奥坂小学校。幼稚園児と小学生が集い、元気に縄を飛びました。

 まず最初は、各学年単位で、個人とびです。なかなか勝負がつかず、決勝戦をする学年が続出。
 
     
     
続いて、親子とび。大人と子どもが向き合って飛ぶ様子は、とってもほほえましかったです。  
     
   競技種目の三番目は、団体とび。
各学年単位で、大なわとびを飛びました。
チームワークで勝負です。
     
     
     
     
     
     最後の種目は、リレー。 
これも、各学年単位で競技を行います。
みんな必死で走っていました。
     
 閉会式で、各競技の入賞者の表彰式を行いました。今年は、真新しい表彰台に登って表彰されました。
この表彰台は、前々PTA会長の小野さんが作成し、前PTA会長の吉村さんがきれいに塗装してくれたものです。
ありがとうございました。

 続いて6年間連続参加した子ども達への表彰です。
励ましあいながら競い合うのも大切ですが、まずは参加すること。皆勤賞は、とっても素晴らしいことです。
来年は磐手小学校が会場校です。積極的な参加を待っています。