平成11(1999)年3月に閉校しましたが、磐手小学校には川久保分校がありました。                                   その川久保分校の歴史を紹介します。
明治13(1880)年 9月15日  川久保小学校 創立
明治23(1890)年         簡易小学校と改称
明治26(1893)年12月      安満尋常小学校に合併
                     安満尋常小学校川久保分教場と改称
明治38(1905)年 9月15日  安満尋常小学校と分離
                        川久保尋常小学校 創立
明治42(1909)年10月25日  諏訪神社境内に校舎改築
昭和 6(1931)年 4月 1日  磐手尋常小学校に合併
                     磐手尋常小学校川久保分教場と改称
昭和16(1941)年 4月 1日  磐手国民学校川久保分教場と改称
昭和22(1947)年 4月 1日  磐手小学校川久保分教場と改称
昭和32(1957)年         大沢地区 島本町立島本小学校へ転出
昭和36(1961)年 3月24日  新校舎竣工
昭和40(1965)年         地区子ども会誕生
昭和42(1967)年11月10日  鉄筋コンクリート2階建て校舎完成
昭和54(1979)年         卒業生総数400余名となる
昭和55(1980)年 9月15日  創立100周年を迎える
昭和63(1988)年         運動場用具倉庫増築   
                      簡易水洗便所に改造
平成 1(1989)年 6月      プール購入
             8月      プール倉庫新設
平成 2(1990)年 8月      給食場一部改造
平成 3(1991)年         玄関のスロープ化
平成 5(1993)年 7月      夏祭りに本校児童を招待
平成11(1999)年 3月      川久保分校 閉校 (磐手小学校に統合)
昭和33年 入学式
昭和38年 学習風景
新校舎建築中
川久保分教場跡
創立100周年航空写真
川久保分校跡(現在) 
   現:川久保交流センター