第2章
授業改善の取組




第2節 研究内容

「なぜ勉強しなければならないのか」と子どもに問われてどきっとする自分がいる。毎日授業をしているのに,毎日子どもたちと共に学んでいるのに大切なものを置き忘れてはいなかったか。
もっと日々の授業と向き合いたい。今日はどんな学びに出会ってもらおうかわくわくして子どもたちの前に立ちたい。自信をもって「学ぶ意味」を伝えたい。そんな願いで今年度の研究「学びの空洞を埋める授業づくり」を進めることにした。


*いまとみらい科と教科共通の授業イメージ



 
前のPAGEへ
次のページへ
  HOMEへ