平成27年度
 第1回「SE推進事業」に係る研修会


7月10日(金)
平成27年度 第1回「スクール・エンパワメント推進事業」に係る府全体の研修会で
高槻第十中学校の授業改善の取組を発表しました。
学力向上のための具体的な取組として、毎月のビデオ研、
放課後の学習支援教室、授業振り返りシート、“学び合い”の授業研究など、
この2年間の成果と今年の取組内容を報告してきました。

また、小中交流として“学び合い”授業の交流、家庭学習力UPのための実践
(自学ノート、プラスノートなど)についてもお話してきました。

今後も、市教委と連携し、校区の学力向上に向けて、
校区の小学校、こども園との連携を深めていきたいと思います。


SE通信第6号 より(校内向けですので、少し「引き算」をして読んでください。)

7月に府の全SE担当者とその市教委の方々対象に十中の取組を発表してきました。発表内容は以下の通りです。
1.SE加配を受けることになった背景
2.この2年間の流れ
3.1年目具体的取組内容
4.2年目具体的取組内容
5.今年度のゴールについて
6.プラスノートの取組
7.小中連携について
8.市教委との連携
9.今後の展望

発表後、たくさんの先生方が僕のところに来られて、
☆「とても素晴らしい取組ですね!うちでも是非取り組んでみたいです!」
☆「ここまで来られるのに大変苦労されたと思います。でも、学校を変えた先生方の頑張りは素晴らしいですね。
うちではまだまだ意識改革から始めないといけません」
☆「学校に視察に行かせてください!代休を使ってうちの学校の先生方に、十中の取組を生で見てもらいたいと思います。」

などなど、いっぱいお褒めの言葉をいただきました。
ここまで頑張ってこられた十中の先生方の努力は大阪一だと思いますと、府教委の担当の先生方もおっしゃっていました。
夏休み明け以降も、生徒の学力向上に向けて、授業改善・家庭学習・学び合いの授業を中心に頑張っていきましょう。