台風や地震のとき        

台風などの風水害や地震などの自然災害が発生した場合、学校では次のような措置をとります。
  ・警報などの発令地域は、「北大阪」(高槻市)となります。
  ・このお知らせは、1年間有効となります。

種 別 状  況 生    徒

午前7時現在
  「暴風警報」発令
自宅待機
午前9時までに
  「暴風警報」解除
解除の時点で登校(午前中授業 給食なし)
午前9時現在
  「暴風警報」が継続発令
臨時休校
登校時「暴風警報」発令 安全確認後、臨時休校等の措置を判断する。



高槻市に警報発令 登校前 臨時休校
登下校途中 各自、安全確保の上、自宅または学校の
近い方に行く。
在校中 安全確認後、臨時休校等の措置を判断する。

震度5以上の大規模地震
(余震)が発生
登校前 臨時休校
登下校途中 各自、安全確保の上、自宅または学校の
近い方に行く。
在校中 安全確認後、臨時休校等の措置を判断する。
震度5未満の地震(余震)
が発生
原則として登校、授業継続。状況に応じて臨時休校等の措置。






予報 屋外での過激な運動を避ける
注意報 黄色の標識を掲示
校内放送で生徒に周知
屋外での運動を避け、校舎内に入る
警報 赤色の標識を掲示
校内放送で生徒に周知
屋外での運動を止めて屋内に入り、窓を閉鎖する等の措置


学校教育法施行規則
  第四十八条  非常変災その他急迫の事情があるときは、校長は、臨時に授業を行わないことが
 できる。

※ 「特別警報」について(平成25年8月30日より運用開始 気象庁)

 高槻市に特別警報(大雨・暴風・高潮・波浪・暴風雪・大雪)が発令された場合は、休業措置をとり
ます。翌日の措置については、学校施設や通学路の状況により判断します。
 避難勧告に従い避難所へ避難するか、外出することが危険な場合は家の中で安全な場所にとどまるな
ど、直ちに命を守る行動をとるようにしてください。