「高槻市小・中学校事務支援センター」の設置及び運営に関する要綱

[制定]平成16年4月1日

[改正]平成17年4月1日

[改正]平成25年4月1日

(設置)

第1条 この要綱は、高槻市立小・中学校を対象に、教職員と児童生徒との触れ合う時間の確保など、きめ細かな学習指導を支援し、組織的・機動的な学校事務・業務の整備、充実を図るため、学校事務の共同実施組織を設置する。

 

(名称及び設置場所)

第2条 共同実施組織の名称及び位置は、次のとおりとする。

  名  称  高槻市小・中学校事務支援センター(以下「事務支援センター」という。)

  設置場所  高槻市城内町1番35号 高槻市立第一中学校内

 

 

(職員)

第3条 事務支援センターの職員は、高槻市立第一中学校に配置された府費負担事務職員をもって充てる。

 

 

(所員の委嘱)

第4条 事務支援センターには、所長及び所長補佐及び所員を置くことができる。

2 所長及び所長補佐及び所員は、前条の職員の中から教育長が委嘱する。

3 所長は、事務支援センターを代表し、その円滑な運営を図る。

4 所長には原則として主幹をもってこれに充てる。

5 所長補佐は、所長を補助し、所長に事故あるときは、その代行をする。

 

 

(職務内容)

第5条 事務支援センターにおいては、概ね次の各号に掲げる事務・業務を行う。

(1)給食費及び学校徴収金に関すること

(2)就学事務に関すること

(3)就学援助事務に関すること

(4)公文書の収受に関すること

(5)事務処理の効率化を図るためコンピュータソフトの開発に関すること

(6)府費諸手当認定申請関係書類に関すること

(7)教育委員会との連携に関すること

(8)研修に関すること

(9)高槻市立の全小・中学校を対象とした事務支援に関すること

(10)その他事務の共同実施の研究に関すること

 

(服務等)

第6条 事務支援センターに勤務する事務職員の服務については、設置校の校長が監督する。ただし、事務支援センターの事務・業務の特殊性に鑑み、日常の服務の掌理は所長を置く場合は所長が行う。

 

 

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は高槻市教育委員会教育長が別に定める。

 

附則

この要綱は、平成16年4月1日から施行する。

附則

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

附則

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。



→戻る