→戻る

高槻市立小中学校の学校事務職員の職務内容に関する要綱

 

 

第1章       総 則

 

(目的)

第1条 この要綱は、高槻市立小学校及び中学校の管理運営に関する規則第4条の5、第

4条の6、第4条の6の2、第4条の7の規定に基づき、学校事務職員の主幹、主査、

副主査、主事の職務に関して必要な事項を定めるものとする。

 

第2章       職 務

 

(主幹の職務)

第2条 主幹は、学校経営に参画し、学校事務全般の水準の維持、向上を図るものとする。

2 主幹の職務内容は、概ね次のとおりとする。

(1)   推進委員会、運営委員会等の会議への各種事業の提案(企画・立案)

(2)   標準的な職務

(3)   教育委員会その他の関係機関との連絡調整

(4)   高槻市における学校事務の改善、研修、指導、助言

 

(主査の職務)

第3条       主査は、学校経営に参画し、ブロック全体の学校事務の水準の維持向上を図るも

のとする。

2 主査の職務内容は、概ね次のとおりとする。

(1) 推進委員会、運営委員会等の会議への各種事業の提案(企画・立案)

(2) 標準的な職務

(3)   ブロックにおける連絡調整

(4)   ブロックにおける学校事務に関する改善、研修、指導、助言

 

(副主査の職務)

第4条       副主査は、学校経営に参画し、ブロックにおける主査をサポートし、学校事務の

水準の維持向上を図るものとする。

2 副主査の職務内容は、概ね次のとおりとする。

(1) 推進委員会、運営委員会等の会議への各種事業の提案(企画・立案)

(2) 標準的な職務

(3) 主査に準ずる職務

 

(主事の職務)

第5条       主事は、学校経営に参画し、ブロックの学校事務の水準の維持向上を図るものと

する。

2 主事の職務内容は、概ね次のとおりとする。

(1) 推進委員会、運営委員会等の会議への各種事業の提案(企画・立案)

(2) 標準的な職務

 

附 則

この要綱は、平成19年4月1日から実施する。