新年ご挨拶




新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、高槻市小・中学校事務支援センターの業務に何かとご理解・ご協力をいただきまして厚く御礼申し上げます。

昨年は、東日本大震災や原発事故、台風災害など、未曾有の大災害に見舞われました。一日も早い復旧・復興を心から願うとともに、国民の一人としてまた公務員という立場で果たすべき役割をしっかり担うことが使命と考えています。

とりわけ、学校事務支援センターとしましては、本市の教育目標に沿って教育支援や学校事務・業務のあり方についてより一層、改善に努めてまいりたいと思います。

今後ともご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成24年1月6日

高槻市小・中学校事務支援センター

所 長  干 場 数 雄


住居・扶養手当変更について




 平成24年1月1日から、住居手当と扶養手当が変更になりました。

改正された条例・規則については下記リンク先で確認してください

http://www.pref.osaka.jp/houbun/e-koho/Kohobunsyo/day/20111228.html

住居手当

持家については、新築または購入後5年間、月額2500円が支給されていましたが、廃止されました。  ※事務処理必要 (教委学総第2658号平成23年12月22日通知文参照)

扶養手当

 配偶者にかかる額の引き下げと扶養親族にかかる額の一部引き上げがありました。

区分

配偶者

15,000

13,800

配偶者以外

の扶養親族

配偶者がいない場合の一人目

11,000

11,000

配偶者を扶養している場合の一人目

6,000

6,500

共働きの場合の一人目

6,500

6,500

2人目以降

6,000

6,500

満15歳に達する日以降最初の4月1日から満22歳に達する

日以降最初の3月31日までの子の加算額

5,000

5,000

※ 配偶者がいる場合の配偶者以外の扶養親族は一律6,500円



大分県より視察交流




12月1日に大分県日田市北地区学校支援センターより1名、12月16日には大分教育事務所管内事務職員連絡協議会より9名の方が視察に来られました。本市からは、市教委関係各課はじめ、第一中学校校長・事務職員会・主査会三役が参加されました。

高槻の学校事務支援センター設置に至る経過や業務内容、成果・課題について、また高槻の共同実施についても説明をしました。

意見交流では、大分と高槻の大きな違いとして、所長(管理職任用)に権限が付与されていることと事務職員未配置校があることでした。また、業務内容としては、研修に関することや徴収金関係にきめ細かく対応していることに関心を寄せられていました。

今後の共通する課題として、教育支援への取り組みについて意見が出されました。