地域と連携した特色ある学校づくり

~「仲間とつながる地域とつながる夢・生き方につなぐ」子どもの育成~

 

①「にじわリーフレット」発行

「にじわ」:西大冠小学校の「に」、城南中学校の「じ」、若松小学校の「わ」

城南中学校区では、0歳から15歳までの学びと育ちを見すえて、中学校区として「仲間とつながる地域とつながる夢・生き方につなぐ」子どもの育成を目ざし、保育所・幼稚園・小学校・中学校の連携、地域との連携を進めています。これらの取組みを紹介にするために、
「にじわリーフレット」
を作成・発行しました。

 

 

②「にじわ推進員」による支援

城南中学校の教育推進の支援のために、地域の方を中心に学校外の方を「にじわ推進員」として委嘱しています。地域の方、卒業生の方々に協力をしていただき、生徒の仲間づくりや学習支援を進めます。

「にじわ推進員」として、城南中卒業生を中心として20名を超える方々に協力していただいています。

平成25年度から、土・日曜日に生徒対象のスポーツ、音楽活動、ダンスやゲームなどを行っています。引き続き、多くの城南中卒業生を中心として取組み支援をしていただいています。城南中学校への大きな支援となっています。

   

③ にじわん製作

城南中学校区を「にじわ学園」(西大冠小学校の「に」、城南中学校「じ」、若松小学校の「わ」、西大冠幼稚園と春日保育所も入ります)と名付けて、深く連携活動を行っています。そのマスコットとして、生徒が考えたキャラクターを「にじわん」として、そのぬいぐるみを製作して、校区内に配付し一体感を増していきます。

 

④「創立40周年記念誌」発行

平成27年度、城南中学校創立40周年を迎え、同窓会、地域、保護者の皆様のご協力を得て、記念集会の開催、記念品の贈呈をしていただきました。また、地域と連携した特色ある学校づくりの一環として、同窓会、地域、保護者の皆様の協力のもと、「創立40周年記念誌」を発行いたしました。