home学校紹介学校行事>次代を担う子どもの文化芸術体験事業h24

学校紹介

主な学校行事

次代を担う子どもの文化芸術体験事業

平成24年度文化庁の「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」の派遣事業で、劇団「銅鑼」に来ていただき「ハンナのかばん」を公演していただきました。この事業は一流の文化芸術団体による舞台芸術公演を行い、 次代の担い手となる子どもたちの発想力やコミュニケーション能力の育成を図り、将来の芸術家の育成や国民の芸術鑑賞能力の向上に つなげること」を目的としています。
11月22日(木)13:40〜15:10に本公演を行っていただき、全校児童・保護者で鑑賞しました。各クラス男女2名ずつ、計48名の子どもたちが、共演しました。
事前の11月2日(金)には、全校児童に「ハンナのかばん」の背景の話と劇中歌の練習、共演する子どもには出演の練習などのワークショップを受けました。

本公演

下記の通り本公演を行いました。
フロアでの演技に子ども達は喜んだり、深刻な場面では静かに舞台を見入ったり、難しそうな題材でありながらも、全学年の子どもたち、それぞれの感じ方をしたようでした。共演した子ども達にとっては、緊張しつつ、貴重な体験をした舞台となったことでしょう。
また、多数の保護者・来賓の皆様に見ていただきました。ありがとうございました。
本公演の様子は、高槻市のホームページ「街フォト」でも紹介されました
日時 平成24年11月22日(木)13:40〜15:15(児童入場開始13:15)
会場 本校体育館
文化芸術団体 劇団「銅鑼」
演目 ハンナのかばん

本公演写真集

本公演 本公演
本公演共演 本公演共演
本公演共演 本公演共演
本公演共演 本公演共演
本公演共演 本公演
本公演 本公演
本公演 本公演

ワークショップリハーサル/本公演

学校行事に戻る

もどるホーム

校長室教育目標学校紹介各学年学校だより学校安全PTA地域校区連携