home学校紹介学校行事>次代を担う子どもの文化芸術体験事業h24リハーサル

学校紹介

主な学校行事

次代を担う子どもの文化芸術体験事業

平成24年度文化庁の「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」の派遣事業で、劇団「銅鑼」に来ていただき「ハンナのかばん」を公演していただきました。この事業は一流の文化芸術団体による舞台芸術公演を行い、 次代の担い手となる子どもたちの発想力やコミュニケーション能力の育成を図り、将来の芸術家の育成や国民の芸術鑑賞能力の向上に つなげること」を目的としています。
11月22日(木)13:40〜15:10に本公演を行っていただき、全校児童・保護者で鑑賞しました。各クラス男女2名ずつ、計48名の子どもたちが、共演しました。
事前の11月2日(金)には、全校児童に「ハンナのかばん」の背景の話と劇中歌の練習、共演する子どもには出演の練習などのワークショップを受けました。

リハーサル

11月22日(木)11:40〜12:30にセットがすべて組まれた体育館で、共演する子ども達はリハーサルをしました。
どこに座って観ていて、どのように舞台に上がるのか。舞台でどのような動きをするのか。最終のリハーサルでした。本番さながらのライトの元でのリハーサルであり、ワークショップのときよりも緊張感が漂っていました。午後から本番であることをより意識したリハーサルとなりました。
舞台でリハーサル 舞台でリハーサル
舞台でリハーサル 舞台でリハーサル

ワークショップ/リハーサル/本公演

学校行事に戻る

もどるホーム

校長室教育目標学校紹介各学年学校だより学校安全PTA地域校区連携