home>学校紹介学校行事>第9回校内音楽会

学校紹介

主な学校行事

第9回校内音楽会

平成23年12月6日(火)3・4校時に、体育館で校内音楽会を開催しました。
今回で第9回となる校内音楽会は、子どもたちが、お互いの歌や演奏を聞きあい、目標を持ったり、自身の成長を感じる場であるとともに、保護者・地域の皆様に、本校の音楽教育の成果を発表する場として、取り組んできています。本年も体育館があふれんばかりの保護者・地域の皆様にご来校いただき、成功裏に終えることができました。皆様ありがとうございました。

プログラム

  始まりの言葉
1 全員合唱「あの青い空のように」
2 1年 合奏「おおきなくりのきのしたで」
音楽物語「ジャックと豆の木」より
3 2年 斉唱「歌えバンバン」他
合奏「おどるポンポコリン」
4 3年 リコーダー奏「赤い星からのパルス」
斉唱「帰り道」「夢見るジャンプ」
5 教職員合奏「世界に一つだけの花」
6 4年 合唱「いつだって!」
合奏「名探偵コナン メインテーマ」
7 5年 合唱「君に見せたいな」
合奏「テキーラ」
8 6年 合唱「おそすぎないうちに」
合奏「龍馬伝」
※クリックすると写真とその学年の保護者の感想などが見れます

感想

多くの皆様から感想をいただき、ありがとうございました。
その一部を以下にご紹介させていただきます

子どもたちが、緊張しながらも一生懸命歌や合奏している姿を目にし、見ているものも心地よい緊張感の中、楽しく、暖かい気持ちにさせていただきました。
毎日練習してきた成果を発表する機会があるということは、とてもよいことだと思いました。先生方が、合奏しておられる姿を子どもたちに見せることも、子どもたちにとってもよいことだと思います。
何度か見にいきましたが、自分の子どもが元気よく多勢の前で歌う姿は、いつ見ても感動するというか、涙があふれそうになります。小さなころのことや今までのことをいろいろ想い出して、見に来てよかったな〜。
一年違えばこんなにレベルが変わるのかと驚くほど、学年があがっていくごとに(特に高学年は)上達しているのが目に見えてわかりました。
子どもたちも音楽会に、向けてそれぞれに自宅でも練習を自発的にしていました。「目標を持つ」ということが、大切だと実感しました。努力すれば到達する身近な目標を設定してあげることが、大事なのだと気づかされました。
どの学年も、音楽会に向けて練習を重ねたんだろうなという成果が出て、とても気持ちよく感動的でした。児童が司会し、各学年の特色が出て、出演してないときも静かに聞けてて、よかったと思います。
1年生から、だんだんとレベルUPしていくところも魅力のひとつだと思います。普段はあまり使わないいろいろな楽器をさわらせてもらったり、毎日家で練習している姿がとても楽しそうで、みんなで作り上げたという達成感が、子どもたちをまたひとまわり大きくしてくれたのではないかと思います。是非この取り組みを続けてほしいと思います。
毎年、校内音楽会を見ることができ、自分の子どもの成長を含め、他のお子さんたちの成長を感じられることが、とても嬉しく思います。
今年の音楽会を見ての感想は、どの子どもも一生懸命取り組んでいて、とてもよかったと思いました。難しい曲は、合わせるのが大変そうで、リズムが早くなったりするようですが、昨年、演奏で速くなったところがあって、心配していた6年生の今年の演奏は、皆がほかの人の音と合わせようとしていたことがわかって、すごく成長したと思います。
本当に心暖まる時間をありがとうございました。

学校行事に戻る

もどるホーム

校長室教育目標学校紹介各学年学校だより学校安全PTA地域校区連携