本文へスキップ

高槻市立冠中学校は地域と協力し、信頼される学校を目指します。

TEL. 072-676-2567

〒569-0031 大阪府高槻市大冠町2丁目24−1

教育方針Educational policy

現在の位置 home学校紹介教育方針


学校教育目標

「知性を磨き、心身を鍛え、豊かな人格の形成に努める生徒の育成」


めざす学校像

「生徒一人ひとりの可能性を最大限に高めるとともに、
未来を切り拓き、社会でたくましく生きる力をつける学校」

そのために、

  • 安心・安全の学校
  • 生徒が意欲をもって楽しく学習・生活し、教師が目標達成に向けて組織的に推進し、ともに成長できる学校
  • 教育課題に柔軟に対応できる学校
  • 保護者が信頼でき、子どもの成長が見える学校
  • 地域が親しみをもて、明るく開かれた学校
をめざします。そして、
  ※未来を切り拓く「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」を持った生徒を、学校・家庭・地域が協働して育てることを大切にします。

めざす子ども像

  1. 自ら学び、自ら考え、豊かに表現することのできる生徒
    (主体的に課題解決する力)⇔ 未来を切り拓く力を育む

  2. 自他を大切にし、行動できる心豊かな生徒
    (人とつながる力)⇔ ちがいを認め合う、確かな人権感覚を育む

  3. 自分に自信を持ち、最後までやりぬこうとする生徒
    (目標を達成する力)⇔ 自己有用感を育む

学校経営方針

「『生徒の思い』を丁寧に聴き取り、その上で生徒に指導・支援する」ことを本校の基本方針としていきたいと思います。なぜなら、子どもたちが本来持っている良さを発揮するための道筋は、決して力ではなく信頼なのだと考えるからです。生徒指導も集団づくりも授業も信頼関係がベースになると考えます。信頼関係を得るには、「なぜ」「何のために」を考えさせることが重要です。そして、そのためには、わたしたちが「なぜそれを取り組むのか」「何のための取り組み(ルール)なのか」をしっかり理解することが大切になります。

「信頼関係の充実」と「授業の充実」を実践の両輪に、「基礎学力の定着」「考える力」、「成長を促す生徒指導(人権教育)の展開」や「子ども同士の共鳴」「生徒会活動の活性」を展開し、学習意欲・生きる意欲を高め、主体的に行動できる生徒の育成、人にあったかい学校・人権感覚豊かな学校づくりを目指します。

「報告・連絡・相談」を徹底し、組織的な学校運営のもと教職員の共通認識・共通理解を大切にしましょう。「子どもにとってどうなのか」を考え、しっかり組織として対応していきましょう。

そのうえで、次の3点を学校経営方針とします。
  1. 安心安全の学校を通して意欲や自信につながる自己有用感を育む、人にあったかい学校づくり
    →すべての教育活動において(クラブ活動も含む)子どもの自己有用感(自己肯定感)を育てることを常に意識する。生徒に対する単にえらぶった言動(上から目線)や人権を傷つける言動は、まず生徒の自信や意欲、素直に自分をみつめることにつながることはありません。子どもの背景を理解し、子どもから学ぶ、子どもとともに学ぶ姿勢を大事にしたいものです。言葉には力があります。だからこそ、穏やかに話す人になりましょう。

  2. 組織的対応のできる学校づくり
    →報告・連絡・相談の大切さ。チーム冠中としての教職員集団を構築する。そのために、組織づくりを意識した教職員集団、互いの仕事のすきまを埋めることのできる教職員でありたいものです。また、教職員の仲の良さは生徒に伝播します。

  3. 保護者・地域に信頼される学校づくり
    →授業(学力)は大きな保護者の関心事です。授業(づくり)を大切にする学校であることが、まず重要です。
    →共感的な姿勢で誠実に保護者・地域の方と向き合いましょう。論破する必要はありません。根拠や事実をもって、子どもがどう育ってほしいのか、生徒を真ん中において共に考えましょう。よく褒め、しっかり叱れる力を。

★校長としても、生徒・教職員のため全力で学校経営にあたります。


バナースペース

高槻市立冠中学校

〒569-0031
大阪府高槻市大冠町2丁目24−1

TEL 072-676-2567
FAX 072-676-2569