サマースクール

平成19年7月28日〜29日

今年から、本校児童のみでのサマースクールになりました。
児童たちに樫田ならではの体験をと考え、PTAの全面的な協力を得て実現できました。


開校式
 体育館に集合して、「ホタル」「カエル」「メダカ」の3つの縦割りグループに分かれ、お互いの協力を誓い合いました。



活動1  木工作   木ぎれ、ドングリに松ぼっくり…さまざまな自然の素材を生かして、自分のアイデアをもとにちょっとした工作に挑みました。


「これで何ができるかなぁ」                 「お、いい感じ!」



PTAは韓国に持って行く手みやげを作ってくださいました。 



こんなバラエティーに富んだ作品が続々と!     「切り出しナイフは、こうやって…」お父さんたちからも教わりました。

活動 2  川遊び・水棲生物観察

地元の出灰川、田能川で、川遊びをしたり、市役所環境保全課・市民会議のご協力を得て、水棲生物の観察をしました。
やがて子どもたちはびしょぬれに…


「何がおるかな?」                       「そこ、ちょっと深いで!」



さらに上流へ!                      低学年は上流で。「先生に水をかけろ〜!」


活動3 夕食のカレーライス作り

みんなで食べる夕食のカレーライスを分担して作りました。


「あおげ、あおげ!」「なかなか燃えへんなぁ」     夕餉の支度があちこちで。 里に立ちのぼる薪の煙



洗ったお米を飯ごう炊さん 「はじめちょろちょろ…」   「なかパッパ! あおげあおげ!」



カレーの方もできあがり!並んで並んで!


活動4 キャンプファイア


日が暮れ始めて、やや雲が広がってきましたが、みんなの楽しみにしていたキャンプファイアをすることができました。


炎を囲んで、児童会による楽しいゲーム



雲間をついて顔を出した木星を観察。地域の方が、立派な天体望遠鏡を持ってきてくださいました。



この後、高学年児童は、各教室にグループで分かれて、簡易畳を敷いて就寝でした。
翌朝は7時起床。 軽い運動をしてランチルームで朝食。
最後に体育館で閉校式を行い、解散となりました。
みんな充実した時間を過ごすことができたと思います。