本校は、韓国戸法(ホボ)初等学校との姉妹校提携を始めて3年目になります。今年度はこちらがお迎えする年です。8月5日から8日までの3泊4日の日程です。
 5日は学校で歓迎のセレモニーやゲームを楽しみ、韓国の子どもたちは樫田温泉に入って田能と出灰のコミュニティーに泊まりました。6日はホームステイ先に招待してそれぞれ楽しみました。7日は海遊館見学をして夕食は焼き肉を食べました。8日は朝に学校で(一部の子どもは空港まで)お見送りをしました。
 子どもたちは、言葉が通じないなりにも身ぶり手ぶりその他あらゆる方法でコミュニケーションをとろうとしたようです。外国の人と心を通じ合わせる難しさを感じるとともに、通じたときの楽しさも感じたことだろうと思います。
 樫田の子どもたち、戸法の子どもたち双方にとっていい経験になったのではないかと思います。


関西国際空港でお出迎え。「みなさーん、ここですよ!!」


歓迎の歌とチャングの演奏。


お礼にむこうもチャングの演奏をしてくれました。演奏はさすがの一言!!日本語の歌も披露してくれました。


環境教育プランナー岡本工介さんを招いての仲良くなるゲーム


お母さんたち手作りのおいしい夕食


3日目の海遊館見学


4日目 学校でお見送り


関西国際空港にて。来年はおじゃまします!!