文部科学省の派遣事業で、プロのしの笛奏者の井上真実さんにしの笛を教えていただきました。プロの指導はさすがの一言です。的を射た的確な指導・助言のおかげで、子どもたちのしの笛の音色も美しくなりました。4回のレッスンが終わって子どもたちは、「今までなかなかうまく出なかった音もでるようになった」「少しは上手になったと思う」と言っていました。
 そして5回目の10月17日(火)は演奏会をしました。「もみじ」や「夕焼け小焼け」を演奏しました。緊張はしていましたが、練習の成果が出ていてとてもきれいな音色でした。子どもたちの演奏のあとは、井上真美さんと太鼓奏者の神奈川馬匠さんによる笛と太鼓の共演がありました。澄み渡るような笛の音色、迫力のある太鼓のリズム・・・圧巻でした。
3年生も参加しての音遊び 練習の成果を見せます。
素晴らしい演奏でした!! お礼に学習田のお米をプレゼント