5月17日(水)のこの日、地域の方から貸していただいている学習田で田植えをしました。市内よりも1ヶ月ほど早い田植えです。雨がぽつぽつふる少し肌寒い天気でしたが、子どもたちはそんな天気にもめげずにがんばりました。
 初めての1年生はワクワクした表情で、逆に6年生は余裕の表情(?)で田んぼへと向かい、田植えが始まりました。子どもたちは田んぼに入ると「きゃー」「足がぬけへん」など言いながら、一つひとつていねいに植えていきました。今年も地域の方にご指導いただきました。ありがとうございました。
 学習田からは、樫田小学校の児童・教職員の給食で使うお米1年間分まかなえる量のお米が穫れる予定です。秋の新米が今から楽しみです。
始まり始まり〜。 幼稚園のお友だちもお手伝い。
高学年はなれた手つきです。 保護者の方にもお手伝いいただきました。