川西小学校について

JR高槻駅より西へ徒歩15〜20分程の所にあり、校区の真中を国道171号線が東西に走っています。古くからの家と新しく開発された住宅が混在する比較的閑静な住宅地です。
学校の敷地は奈良時代の嶋上郡衙(ぐんが 郡の役所)の中心にあり、国の史跡に指定されています。学校の南には西国街道が東西に走り、西方には今城塚古墳があるなど歴史的に大変重要な位置を占めています。
古い歴史のある土地がら、地域との結び付きも強く、特にコミュニティ活動が盛んで、秋にある地域の運動会に児童もたくさん参加しています。