地域と連携した特色ある学校づくり指針事業   
 後期の主な取り組み(各リンクの写真がかわらないときは写真の右端をクリックしてください)
 月  日 取り組み内容 

10中旬3月末

 
 

☆学習意欲の向上~基礎学力の定着

・授業内容の定着と自学自習の力をつけます。(プリント教材)

・家庭のパソコンやタブレットで家庭学習(国・算・理・社)サービスの継続。

 (個に応じた学習・学習履歴の蓄積)

・プロジェクター教材・学習百科事典を活用した授業(興味・関心・意欲・)
10月~1月  

☆人間関係づくり・集団作りの推進

・11月~12月上旬に全学年QUテストを実施。

校内研  講師   中澤扶美子氏

分析結果をもとに、講師を招聘し、各クラスの集団づくりの総括と今後の児童への適切な支援を共有し、クラス集団作りに活かします。  
 4日

☆心の教育プロジェクト

・いじめ予防の教育プログラム「セカンドステップ」1・2・3年)の授業を

行います。講師・・地域在住  田中淳子氏 濵田綾子氏

①コミュニケーション力を高め人間関係力を育成します。

②児童一人ひとりが、自分の良さを安心して、のびのびと発揮できる “ こころ優しい集団づくり ”を目指します。
   
LGBT~男と女だけじゃない!性はグラデーション~ 講師 井上 鈴佳氏
☆人間関係づくりトレーニング    講師 大島 一氏 他スタッフ

・5年で半日プログラムを実施します。
11月 活動日
24日
25日
(水・金・土)
 

☆多文化共生教育の推進

~オッケトンムの活動~

指導講師(地域在住)に支援していただき、外国の文化を学ぶとともに地域の “ふれあい文化祭”、スクールフェスタ “うたとおどりのつどい

に向けて取り組みを進めます。 
 11月~2月

2月
5日
(月)

☆学び合う力を高めるための授業の研究

  ・研究授業 2年・6年・1年

  ・全クラス公開授業

  ・全クラス研究授業

    校内研           横浜国立大学名誉教授 高木展郎氏 

10月~2月

11月

2月

 

11月

 







16日(木)

☆コミュニケーション力を高め人間関係力を育成する(人権教育)

あいさつ運動(児童会と保護者・地域との連携)

・公開授業 2年・3年 集団づくり 

・公開授業 4年・5年・6年 人権尊重 

音楽学習発表会 

 心を一つに学年・クラス合唱と合奏
 10月 12日 

☆『学校力』『家庭力』『地域力』の向上

家庭学習保護者体験会開催 (講師 ラインズより

家庭学習(国・算・理・社)サービスを保護者や地域の方々に体験していただき、活用方法を詳しくご説明します。