牛地蔵
 神峯山寺の下に牛地蔵があります。
むかしは、このあたりを京坂越え(きょうざかごえ)と言いました。今も石碑がのこっています。
 亀岡や京への旅人や荷車を引いた牛、馬が行き来したところです。炭(すみ)、薪(まき)、穀物(こくもつ)、など重い荷物をにひかせて急な坂道を登っていったようです。牛や馬へ、いたわりとお礼の気持ちを込めて、牛の地蔵をお祭りしたようです。
京坂越の碑