学校の紹介


 高槻市立松原小学校は、阪急高槻市駅から南西に約1qほどのところにあります。

 学校の北西に、旧高槻藩時代に八丁松原と呼ばれた松並木の一部が現在でも残っており、松原小学校という校名は、そこから生まれました。

 学校の北側を国道171号線、西側を国道170号線が通り、市営バスも学校の西側から南側を走っています。

 交通の便が良いところから、校区内には企業の社宅が多くあり、また、府営住宅もあります。学校はこうした住宅街の中にあり、商店街もあります。

 校区内には、民営保育所、市立松原幼稚園、私立幼稚園、市立松原学童保育室、市立第六中学校、高槻中学・高校、大阪医科大学と、保育所から大学までの学校・園がそろっています。

 一方、校区内には水田や畑は全くなく、自然に親しむ条件には恵まれていません。そのため、総合的な学習の時間などで、校区の南にある実習田において、取り組みをすすめています。


児童数および学級数

平成29年4月10日現在

1年 2年 3年 4年 5年 6年 合計
33 48 41 46 51 50 269
38 45 53 45 56 41 278
合計 71 93 94 91 107 91 547
学級数 17