*土保山古墳の発掘*

                                       ↑土保山古墳の発掘風景     

土保山古墳は、名神高速道路建設の際に古墳そのものが失われてしまうため,

1959年9月10日〜11月30日まで発掘調査が行われました。

土保山古墳は『土山(どやま)』と呼ばれ頂部が耕されて平たくなった

『土山(つちやま)』でした。近くには、土保池があったようです。

発掘調査でみつかった物へ→→→(^○^)            

←←←ひとつ前に戻る