校区の概要

 校区は、一言で言うと「実に多様」です。学校のたつ郡家本町は、水田が広がる農村の
雰囲気を残す地域です。近年、周辺に新しい住宅や店舗が増えつつありますが、ずっと
昔から農業を営む「地の人」のいかにもそれらしい家が建ち並ぶ静かなところです。同時
に、歩いて約30分のJR高槻駅の半分は本校の校区で、その駅前にある西武百貨店や
芥川商店街といった高槻市中心部の北半分も二中校区です。さらに、隣の摂津富田駅
の駅近くにまで校区は広がっています。また、二中は名神高速道路に接しています。も
ともとは校地であったところが、高速道路やその測道に変わったりもしているほどです。
高速バスの「緑が丘バス停」は校区のはずれにあります。ほかに、嶋上郡衙跡や真の継
体天皇陵とも言われる今城塚古墳も歩いて5分の場所にあります。このように、二中は農
業・商業・歴史など、様々な顔を持つ地域にあります。