西大冠小学校教育推進概要


学校教育目標


学校教育目標


学校教育目標

 【連携型小中一貫教育】
城南中学校区では、平成24・25年度の二年間、高槻市の「連携型小中一貫教育研究校」の研究委嘱を終え、連携型小中一貫教育研究指定校となりました。これをふまえて、中学校区の春日保育所・西大冠幼稚園・若松小学校・西大冠小学校・城南中学校が、これまでの校区連携をさらに発展させ、「にじわ学園」として系統性のある一貫した教育に取り組み、学力向上・豊かな心の育成を目指しています。

 *「にじわ」…(に)にしおおかんむり小  (じ)じょうなん中  (わ)わかまつ小


 【城南中学校区(にじわ学園)のめざす子ども像】

 「仲間とつながる、地域とつながる、夢・生き方につなぐ」子どもの育成


 【地域と連携した特色ある学校づくり推進事業】
西大冠小学校では、高槻市の「地域と連携した特色ある学校づくり推進事業」を活用して、「にじわ学園 推進プロジェクト」に取り組んでいます。この事業は、各学校で子どもたちの実態や保護者・地域の意見をふまえ、「横の連携」を活かした特色ある学校づくりを推進し、相互の連携や協力により校区全体の教育力を高めることで、次代を担う子どもたちに「社会を生き抜く力」を育成することを目的に、昨年度から実施されているものです。

「確かな学力」を育む教育
 ・国語科、算数科の授業方法の研究推進
 ・全学年で学校独自の学力調査を実施
 ・わかりやすい授業の工夫改善
 ・ICTを活用した学習と家庭学習支援(eライブラリの導入)

「豊かな心」を育む教育
 ・人間関係トレーニングの実施(6年)

「信頼される学校づくり」
 ・地域人材を活用した聞き取り学習等の実施(総合的な学習)
 ・PTAと連携し「西冠ナビ」の作成