学級閉鎖の対応ついて

 

感冒(かんぼう)などの感染防止のため、学級閉鎖の措置をとることがあります。その場合の対応を以下の通りといたします。
学級閉鎖決定当日

 通常の授業終了まで、学校で授業をします。
   体育の授業などについては配慮いたします。

 体調の悪い児童については、連絡をしますのでお迎えをお願いします。
 学童保育室入室の児童につきましては、学校からお勤め先などに連絡をとります。
   連絡がつかない場合・おむかえが無理な場合に限り、
5時までの保育が可能です。

学級閉鎖期間中

 学級を閉鎖します。家庭において健康の回復に努めてください。

自宅よりの外出はひかえるようにして下さい。
睡眠(すいみん)を十分にとるよう、つとめてください。
バランスのとれた食事をして下さい。
うがい手洗いを、励行して下さい。
家庭での学習は、健康状態を考えて行って下さい。

 学童保育室入室の児童も、学童保育室に登室することはできません。

学級閉鎖あけ

 登校後の体調が心配な児童については、連絡帳などで
   
学校と保護者が確実に連絡が取れるようにしておいて下さい。