☆ 高  槻  市  立  西  大  冠  小  学  校 ☆                                             


7月26日 松下(大阪府門真市)のビオトープの観察に行ってきました。

『松下 ささやまの小さな自然』


著作:堀井
 堀井先生とオープンスクール支援グループの方と一緒に見学に行ってきました。 門真の松下電器内にあまり大きくはない施設ながら、なごみの空間がありました。(450uだそうです) 山野草や里山木をあわせて約160種、ほかにもメダカやトンボ、チョウや小鳥などが生息、飛来していました。 とても手入れが行き届いたものであると同時に、かなり予算を使っていることも見て捉えられ、羨ましくもありました。

著作:堀井 西冠のビオトープは予算がない中でも、職員やオープンスクール支援グループの方の協力のもと徐々に生長?!成長?、 (^^)しています。今回の松下のビオトープの見学をまたひとつの参考にしながら、西冠ビオトープを充実させて いければと思いました。


著作:堀井ちなみに、『松下 ささやまの小さな自然』の名前は、 林間でお世話になっている「ユニトピアささやま」からとったそうですよ。
     (プチトリビア:ユニトピア=ユニオン+ユートピア) ユニオンとは労働組合などの組合のこと ユートピアとは理想郷のことです

[見学に参加した、大野先生から、職員向けのレポートを転載させていただきました。2006.8.18]